読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

落合GMはコミッショナーの布石?

プロ野球関係(殆どSBホークス)


 落合GMの次の狙いはコミッショナーというのを何処かの週刊誌で読みました。なるほど、ナベツナとの繋がりもあり、監督として中日黄金時代を築いた実績がある今、監督をやるよりもGMとしての結果を残して、コミッショナーという筋書きと。

 個人的に星野か落合どちらかにコミッショナーをやってほしいと思っていたので、というかまあ野球人でやれる人がいるとしたら、その二人にかかってくるわけですからね。王さんは年齢とか給与とかでやらないって言ってましたしね。星野さんが順当にコミッショナーで、最後にもう一度!的な感じでどっかの現場に復帰って形が一番今の所は可能性が高いんでしょうか?

 星野さんは原さんが辞めた後、ナベツナから監督話が来たものの、原さんを可愛がっている事もあり、辰がやるのがベストや!みたいな感じでその話は断ったというのを見ましたし。今のNPBでは実力者ナベツナとのコネがない人では難しいでしょうからね。中日・阪神楽天と三つの球団で優勝して、コネ・パイプが球界に多い星野さんが今の所は一歩リードですか。

 で、落合さんとしては、中日での実績・人脈はもう十分。GMで社会人・大学詣でを熱心に行っているのは、現場に足を運ぶことで色々な関係者とパイプを築くこと。自分の目で確かめて選手をより多くとって、球界に送り込むことで監督としての実績ではなく、GMとしての実績を確保する。そうすれば、仮に次のGM・監督がどこになるかわからなくとも落合さんのコネ・「落合ブランド」、個人的な用語でいうところの落合さんの「政治資産」はそのままよそへ移っても引き継がれますから 落合さんが将来の球界の裏方の実力者になるための準備が始まった!というところでしょうね。

 谷繁兼任監督というのは、実質は森繁監督。まあ、半々というところでしょう。彼がヘッドコーチ兼監督というのは、実はチームを落合流に戻す準備期間のため&谷繁のサポートというだけでなく、次の監督のためのテストという性質もあるんでしょうね。長くみつもっても
谷繁が兼任監督をやるのが三年として、肩書から兼任が取れて専任・正式な監督になった時、谷繁監督・森ヘッドコーチ体制は全くないにしても、ず~っと長くその体制が続くことはありえないと考えていいと思います。

 谷繁監督はお友達内閣になることはないにせよ、やはり自分の思考をよく知った自分の同年代の人間を腹心に置きたい、手足にしたいでしょうからね。これは個人の思考云々関係なく、ある程度そういうふうにしないと組織が機能しないですからね。いくら優秀な参謀・コーチでも、自分よりはるかに年上の人間、それも長年上司として仕えてきた目上の存在をNo2で置き続けるというのは考えにくいです。組織の序列はしっかり決まっていないといけない。これが全く別のチームでならともかく、同じ中日ですからね。森=No2体制は、どうしても過去のコーチとしての実績がある森の方を選手や裏方が配慮してしまうので無理があります。


 トップの谷繁を差し置いてしまいかねない森ヘッド体制はチーム再建を軌道に乗せるまで、谷繁の現役引退を美しく飾る仕事が終わるまでと見るべきでしょう。

 そして、森監督(&落合GM)になるか落合監督・森No2体制になるかわかりませんが、よその球団で落合or森監督が誕生してそこで落合人脈が生きてくるという形になるのでしょう。横浜か広島かオリックスか…。森歓迎体制をとっていた横浜に、落合さんが前々から目をかけていた広島。達川さん考えると広島も可能性としては面白いんですけどね。はたまたパで唯一選手育成がガタガタになっていてBクラス街道を驀進中のオリックスか。まあその辺りでしょうかね。そこでまた結果を出して落合人脈・パイプを作って、コミッショナーにというのが今後の落合さんの戦略になるのではないでしょうか?

 理想的なのは、谷繁中日・達川広島・森横浜、そして落合オリックスという感じになって球界に広い影響力を持つことでしょうかね。でも、落合監督はともかく、森のような投手コーチなくしてやれるかどうか微妙なところがありますからね。森さんを独り立ちさせて名監督にして、かつ自分もよその球団で常勝軍団を作るのはかなり難しいかなという気がしないでもないですね。

 巨人は松井路線でまあ無理。阪神は掛布=江川ルート。広島はオーナーが生え抜きの広島出身限定という歪んだ縛りがあるので、横浜が優勝してなんであのベイスターズが優勝して、未だに広島が優勝できんのや!という声でも高まらない限り厳しそう(それでも無視をして監督を外から取ってこないのか?)。ヤクルトも外様導入しませんしね。落合式選手強化術はまさにピッタリ嵌りそうですけど、金なさそうですしね。

 パは西武は生え抜き主義ですし、日ハムは完全に我が道を行く感じ。次は白井コーチがそのまま監督なんでしょうか?吉井さんがなんで他でコーチやらんのかな?と思いましたが、栗さんの契約切れたら白井コーチで現場復帰が見えているからかもしれないですね。栗さんだと結果残せないから、それまで待ったらええわと吉井さんは考えていたりして(^ ^;)。いずれにせよ、優秀という条件に加えて安い・お手頃感がモットーですから、まずハムはない。ファイターズは球団強化策に落合招聘という手を打ったこともあるんでゼロではないと思いますけどね。GMとしてならばというところでしょうか。栗さんに加えて高校野球の人をコーチに就けたりと高校生を育成するスカウト・コーチングに軸を置いているという点では落合さんと似たような戦略・姿勢を感じるところではあります。球団の高校生人脈と落合の大学・社会人人脈という形で相互補完関係に将来的になったら面白いんでしょうね。

 ウチは、王会長いますし外様厳しそうですよね。コーチですら最近は身内ばかりですし…。孫オーナーは最近ノムさんを持ち上げているように、そういうことになればオーナーがノムさんを担ぐかもしれません。スーパーアドバイザー的な肩書になるかもしれないですが。個人的には古田・工藤・桑田推しですが、どうなるか今の所次誰になるか全然見えてこないですね。キャッチャーとはいえ、どうも城島さんは采配とか向いてない気がしますし、微妙なところですね。※忘れてました、若菜さんいましたね。なんでコーチやらないんでしょうね。ホークスで城島育成の4年間以外コーチ経験ないですし。もったいないですね、話し聞いてると面白い解説するんでいいと思いますけどね。

 ということを考えるとロッテ・楽天オリックスの三球団ですよね。前述通り有力なのはオリックスイチロー復帰でオッチ&イッチ体制なんてのも面白そう。落合さんが監督としてのノウハウイチローに叩き込んで監督継がせるなんていうプランを描いたら面白いんですけどね。

 ロッテは伊東監督が西武出身の新コーチみたいな記事を読んだんですが、別に今年からじゃないですね。新しいコーチが加わって~という感じなら面白かったんですけどね。まあ暫くは伊東監督でその後釜として可能性がなくもないかな?ロッテ出身ですしね、落合さん。井口さんがコネあるのでそのまま井口さんが監督とかにならなければ、ワンチャンあるかも?楽天もおんなじで星野さんのあとどうなるかわからないですからね。まああと5年くらい後の話になるんでしょうけどね。

 まあ、そんな落合ストーリーについて色々書いてみました。


 ※おまけとして週刊誌に立浪が中日の監督になれないのは落合のせいや!と暴露話を書いた清原さんが薬物をやっていると報道されました。まあ真実はさておき、彼が黒いつながりがあるというのは前々から言われていた話ですね。ああいう馬鹿な行動に出るのは球界とは縁を切った、コーチ・監督をやる気がないからかと思っていましたが、清原阪神監督潰しという記事を見て驚きましたね。大体阪神となんの縁もない清原がどうして阪神?と思っていたら、彼を慕っている金本が清原監督ならコーチやってもいいと言ってるからとか。

 金本監督のためにしぶしぶ清原をコーチとして招くというのならともかく、金本をコーチにしたいから清原監督というのはありえないでしょう。そもそも金本さんはコーチとかやりたくないというタイプらしいですね。外様でも監督として招聘するにはチームを立て直したという実績あっての話。阪神というビッグクラブならなおのこと、現役最後に在籍したオリックスか、黄金時代を築いた西武くらいしか彼が監督になれる芽はない。というかコーチとしてもあまり理論とかなさそうなので厳しいといえるはず。オーナーとか有力者のバックがあればともかく。

 エンタメのキャラとしては際立っているでしょうけど、他に彼の売りと言えばKKコンビでの桑田との友情くらい。桑田監督を男にする!みたいな感じでコーチとして支えて、桑田の活躍の裏に清原の支え・サポート・友情あり!みたいな物語を作って初めて商品価値がある。仮に桑田巨人監督なら、その監督同士のKK対決が見たいから~という理由でパの何処かが清原を営業面からの理由もあって取ってこよう!という気になるもの。ところが彼は桑田ともあんまり関係が良くない。なんか番組で対決して子供の前でHR打ってましたけど、そのための前ふりだったのに、じゃあ一体なんのためだったの?ってことですよね。確かたけしの特番じゃなかったかな?お膳立てが無意味化して、たけしの顔潰した形になりますが、それは大丈夫なんですかねぇ。

 んで昔護摩行が話題になりましたけど、清原・金本・新井と全部同じ所で、しかもあの朝鮮総連で入札した寺なんですね。安倍ちゃんともパイプがある怪僧と言われる池口恵観だとか。日本シリーズでHR打てたのも観戦して法力を送ったおかげとかありました。てっきり清原は秋山と仲良くしていたし、在日つまり帰化した韓国・朝鮮系日本人かと思っていたら、彼は普通に日本人だったんですね。金本も新井も帰化した人達でそういう人達と繋がりがあるというのは、てっきりそういう派閥・グループを形成しているんだろう=帰化したからだろうと思っていたらそうではないと。金村さんとの対談でもハッキリ明言しているらしいですね。

 まあ裏社会との繋がりからそういうコネ・人脈を作っていったということでしょうか。兄貴分っていうか親分肌って感じですもんね、清原さんは。豪快でそういう面に惹かれる人も多いんでしょう。しかしこうなると、彼を使おう!って声はまず出てこないでしょうね。西武のコンプライアンスとか、中日の暴力団排除で応援団不在とかある時代ですし。そういや中田に絶縁云々ありましたけど、そもそも中田に取ってなんか意味あるんでしょうか?清原さんを尊敬しているとかあったんですかね?中田くんに。こうなったら、まず球団が彼との接触を禁じそうですよね。

 清原の球界復帰に何か次なる一手があるんですかねぇ…?