別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

バドミントン桃田と清原事件の類似性、及び西本拳太選手の代表指定解除は卑怯な魔女狩り

 この話について語りたかったのですが、最初に書こうとした時は小ネタだったので、旧ブログにニュース程度で書いとこうかと思いましたが、続々という程でもないですけど、新情報で重要な話が出てきたため。こちらで。本当はスポーツネタと言ってもスポーツとはちょっと違うので本家で書いても良かったんですけどね。オリンピックという枠組みで書くことがあるので、それに関係するだろうということで、こちらにしました。

目次

裏カジノでの賭博による処分は適正か?

 まず、裏カジノに出入りした件ですが、世界ランキング2位という金メダルを狙える選手を、リオ五輪出場禁止にするという処分はどうなのか?確かに問題行動だけども、刑事罰に値する馬鹿な行為だけども、そこまでする必要があるのか?バドミントン男子がメダルを取ったことはない。初の快挙に繋がることであるのに処分が厳しすぎないか?まあ確かにあと4~5ヶ月に迫った段階での不祥事ですから、処分するとなるとまともなコンディションで本番に挑めないのでしょうがないとは思うのですが。

 

ヤクザとのつながりがあるのならば背景・構造解明をすべし

 まあ、こんなのがあって、最初はどちらかと言うと擁護気味でした。しかし、報道によるとハッキリと明らかにされてはいないものの、どうもヤクザと繋がりがあったとか。ならば仕方ありませんね。そりゃ出場禁止になって当然です。むしろ永久追放にならなくてよかったなというレベル。それこそ清原のようにズブズブではないようですが、平気でヤクザとわかっていて日常的な付き合い・交際してしまうレベルではダメですね。どうしてそういう非常識な態度に出てしまったのでしょうか?清原位の年齢ならともかく、若い彼がヤクザアレルギーがないとは思えないのですが…。その背景を是非明らかにして欲しいところですね。というか明かさないとトッププロアスリートが同じようにヤクザと平気で付き合ったりしかねないので、これを教訓に背景をしっかり調査する必要があるでしょうね、五輪協会(委員会?)は。

 

急激に強くなった日本バドミントン界

 んで、本家で堕落選手の共通点として「高卒」という特徴があるという話を書いたのですけど、実は彼にも同じような共通点があるみたいですね。最近バドミントンがどうして強くなったのか?それはオグシオブームで競技人口が増えたこと*1、それによりスポンサーが付いて、競技登録料で集まった費用を強化につぎ込んだと(競技者から費用を徴収するのはどうなのか?問題ないのかな?と思いますが)。そして、それでレベルが上ったというわけですね。早くから有望な中高生を全日本のトップと交わらせたりして次代の選手を育ててきた結果が桃田らの活躍に繋がったと。

 プレイボーイだったかな?なんかの記事でバドミントン事情を見ましたが、年間200試合ほどするそうで、海外をめぐり渡る生活らしいですね。そんな生活を高校生くらいからずとしていたら、そりゃ日常的に付き合う友達はいない。浮いた存在になって孤立するでしょうね。「女遊び」「夜遊び「豪遊」に走るのは当たり前ですね。アスリートは孤独・友だちがいないの法則が発動したというわけですね。

 

清原との類似性、世間・社会からの隔絶

 世界中渡り歩いて転戦するのですが、バドミントンは優勝したりすると賞金がもらえるというテニス・ゴルフ形式と見ていいんですかね。それで年収2000万くらいあるとか。引用したどれか忘れましたが、優勝した賞金960万とか書いてありましたからね。それに協会からの収入、所属のNTTのような企業からの収入を合わせると、アスリートとしては微妙でも、普通の社会人ではかなり上の収入を持つ事になるのですから、遊びでパーッと使うことになるのは当然ですね。

 生まれた土地・社会から離れて地縁がない。孤立したところで生きて、その寂しさをお金がある分遊びで埋めるというまあ、清原と同じ構造でしょうね。海外渡り歩く点では商社マンみたいなもんですかね?

 桃田が通っていた福島の富岡高校*2だったかな?生まれた土地を離れて違う地に行く。強くなるために強豪校に進学する。んで部活漬け。そうなったらどういう人間が育つか?前回述べたとおりですね。縁に恵まれて良い人間関係が存在すればこれ幸い。しかしそんなケースはきっちり意図的に整備されていないとムリでしょう。逆に言うとそうでない場合は地獄が待っている。このような結末が待っているわけですね。桃田ケースは発覚したから、問題だとわかるものの、発覚していないそれこそもっと微妙な順位のアスリートがどうなっているのか?今一度きっちり調査するべきではないでしょうかね?

 

桃田はおいといてもう一つの問題、主犯田児

 桃田くんがどういう人間でどういう環境だったかは知りませんが、田児というもう一人の先輩が体育会系特有のクズ先輩らしいとのこと。

 彼が主犯・主体となって、後輩たちを引きずり回してカジノに連れて行っていたとのこと(ひょっとしたらかばうためにそういう情報を意図的に流しているかもしれませんが)。

 まあ、実際有り得そうな話なのでこれを正しいと仮定して考えると、NTT東日本の後輩や彼の出身埼玉栄系統の後輩は田児に逆らえなかったというわけですね。富岡中学・高校がどういうところだったかわかりませんが、そういう体育会系の環境で腐った可能性はありますね。ただ、彼のような有望な選手について、手出しをするクズ先輩というのは滅多にいない気がします。嫌がらせをするクズというのは、そういうパワーバランスに敏感で強い者には手を出さないので。

 

スポーツ強豪校の問題、教育・部活とアスリート育成は分けるべき

 田児出身の埼玉栄というのはスポーツ系で有名で、やはりスポーツがほぼ中高一環している。そしていじめだったり、変な関係が築かれやすいと見ていいでしょう。今回の事件は、バドミントン五輪代表の不祥事というより、スポーツ強豪校の問題と考えるべきでしょうね。

 埼玉栄や富岡という中高に責任を取れ!というのではなく、そういう排他性・排他的環境を作るのは良くないということと、かのようにトップアスリートになれば、世間から浮く。世間から浮けばこのような不祥事を起こしやすい人間になる。そのことを前提において、トッププロやアスリートを育成するにはどうすべきか?どういう環境がふさわしいのか?という視点を盛り込んだ教育プログラムを考えなくてはないけないということ。

 こういう不祥事を見て思うのは、やはりアスリートを育成するのに学校教育を関係させるべきではないということですね。いつも言ってますが、学校ではなく地域のクラブでやるべき。学校の部活にすると、そこで問題が発生した場合選手に選択肢がなくなってしまう。部活をアスリート育成の下部システムにする。そうすることで有望・優秀な選手を育てるという現在のルート・ステップを踏む方法はもう限界に来ていると思うんですよね。

 

西本拳太処分は不適切である。協会は直ちに取り消すべし

 んで、まあ、いつも言っている、地域でアスリートを育てろ。プロの下部組織で育てろという話はおいといて。今回もう一つ特筆しておかなくてはならないのが、西本拳太選手の代表除外の件について。

 内部調査において、彼は正直に違法カジノに行ったという告白したとのこと。そしてその結果代表指定を解除されたとのこと。ふざけていますね。バカじゃないのか?と思います。

 西本は、①カジノには田児に連れられて行った。②見ていただけで賭けてはいないと主張しています。ということは、彼の言うことが事実ならば、彼を処分する必要性はどこにもない。前述通り、田児という先輩に逆らえない構造があるのならば、やむを得ずついていくに決まっている。むしろ問いただすべきは、嫌がる後輩を引きずり込んだこと。嫌がってなくても、本来後輩を導き育てる役割がある先輩が、そういう悪い遊びに引きずりこむこと。問題は田児だったり、その歪な先輩・後輩関係にチェックを入れられない監督する立場の人間の問題でしょう。

 

責任を取るべきは協会のトップ達、選手だけ処分は卑怯

 今一度書いておきますが、強い選手を育成するのと同時に、そういう問題行動が発生することを念頭に置いて置かなかった、対策を考えていなかった協会の問題は大きいです。協会のトップが殆ど入れ替わるという抜本的な変化が必要。

 ーにもかかわらず、少しでも疑わしい物・関係がある者をやたらめったらに処罰するというのは卑怯であり、無責任であり、見当違いの処分というべきでしょう。卑怯だから責任を選手に押し付けているのか、それともバカでよくわかっていないからこういうことをしているのか。いずれにせよロクな対応ではないでしょう。髪を染めたり、アクセサリーがどうたらこうたらという、ここぞとばかりにお局OLのように口出しするセンスにも疑問です。そこはどう見ても本質ではないでしょうに…。

 もし、西本の言うことが正しいのであれば、先輩に逆らえないという点ではパワハラと同じなので、パワハラの被害に悩まされながら、その苦しい日常から協会は救ってくれない。救われるどころか、無理矢理連れ回された責任も取らされるという最悪の目にあったことになりますね、西本くんは。

 ポイントは、田児の「裏カジノについて来い」という誘いを断れたかどうか。もし、この西本は断れる立場にあったというのならば、彼が有罪・処分をくだされるというのもわかりますが、体育会系の構造を考えると難しいでしょう。仮に断れたとしても、付き合いで一緒に出かけた。だが自分は賭けなかったというのならば、特に問題はないでしょう。この処分はおかしいとしか思えませんね(もちろん西本が嘘をついていて実際は賭けていたという可能性もあって、そこもポイントになるのでしょうけど)。

 というか、バドミントンの選手を何人も引き連れていたという報道があったのですから、正直に告白した西本はむしろ讃えられるべきでしょう。そして未だ告白していない行っただけの選手もいるはず。その選手はこれで名乗りづらくなった(まあ調査で行ったと答えてないのでアレですが)。その選手は今後強請られる可能性が出てくる。二重の意味で不味い、極めて稚拙な処分と言えるでしょう。

 

強い選手を技術面・人間面で指導できる人間がいない

 もう一つ重要なポイントを書いておくと、強い選手というのは指導できない・監督できないという問題があること。夜遊びして身体がたるんでダルダルになっている桃田でも、練習で試合したら、誰も敵わなかったとか。そりゃコーチも注意できないでしょうね。注意しても「うるせえよ、たかが世界○位どまりが!あんたは国際大会で何回優勝したの?」で終わりですからね。実際そういうふうに反抗されなくても、そう思われて無視されるでしょうから。

 教えるときに、「オレも過去のオリンピックの決勝戦で~あの世界大会で~」という過去の貴重な経験・心境を語ったり、そういう時の気持ちを理解したうえで指導する。そういうことを出来る人間が日本にない。田児という選手も桃田程ではないにせよ、日本で最高の成績を出してきたと言います。となれば彼を指導できるコーチはいなかったでしょうね。バドミントンわからないですから、なんともいえませんが、「偉そうなこと言ってるけど、お前XXも出来ないだろ?オレはこの技術すぐ出来たし!」みたいに技術・技で見下されていたんじゃないでしょうか?

 まあ技術面はともかく、そういう世界大会の時の心境と言った精神的な話がないのは致命的でしょうね。そういう時のために普段から身を正すのだとか、教えられないのですから。それこそ世界的なバドミントンスターを特別コーチとして指導する。彼・彼女を通じて師弟関係を築き、内面のケアをするといった制度が必要になるということかもしれませんね。

 

今後スターを輩出する競技界はこの桃田ケースを必ず研究すべき

 これまで世界のトップクラスの選手を輩出したことがなかった。そういう競技の世界で初めて世界のトップにたつ選手が出てきた。そうなると、桃田が金メダルをとった場合将来、協会のトップになって組織を牛耳る可能性が高い。その時に彼に睨まれたらバドミントン界で生きていけなくなる。そういう配慮が働いてもおかしくないでしょうからね。

 これまで世界的なスターがいない競技では同様の問題が起こりうるのだと、しっかり教訓にしないといけないでしょうね。スター候補の師匠・先輩がしっかりしてないと問題が起こる。テニスの松岡修造と錦織の場合は、たまたま早い段階で師事したので、師匠としての権威があったと思いますが、そうでなかったら…。まあ彼は人間としてしっかりしているので関係ないですね。錦織くんが部活・日本の既存システムと無関係に出てきたスターということを考えると尚更考えさせられるものがありますね。

 

余談

 余談①、そういえば桃田選手は巨人戦の始球式をやっていたとか。巨人のようにみなに愛される選手に云々コメントしていたようですが、まさか裏カジノ繋がりとはね…。裏カジノ友達だから呼んだんじゃないの?とか言われたりするんですかね?

 余談②、裏カジノと言ったら、ヤクザが経営しているというイメージが有りますが、最近は民間のもの、非暴力団のも2~3割あるとか。そもそも裏カジノというのは、裏だからイカサマやり放題。そんなところでバクチやるってのはアホそのものですよね。松本だか、福田だかは、裏カジノでイカサマだから払わないとモメて取り立て人が来たという話が象徴的ですよね。

 摘発された裏カジノは、料理が豪華でタバコとか酒とか無料だったとか。そういう豪華な世界観の演出がハマるポイントなんですかね?出入りしている人も有名人だったり、企業のトップで美女を引き連れているとすれば尚更。

 余談③、仮に桃田を処分無しにした場合、そして金メダルとってしまった場合の扱いが微妙になることを考えると、やはり出場させないことがベスト・ベターなんですかね?金メダルとっておめでとう!と祝福されない可能性を考えると、むしろ賭博野郎が!女遊び野郎が!と叩かれることを考えると、出ないほうがいいんですかねぇ。

 バドミントンがスポンサー収入を重視しているなら、イメージが大事になるので金メダルとってスッキリしない。ゴールドがブラックメダルになるなんていうのは避けたいでしょうしね。まあそれはさておいて、もし東京五輪で金メダルをとった場合、世間はちゃんとよく立ち直ったと褒めてあげられるのでしょうかね?個人的にはよくがんばったねと褒めてあげたいですが、世間はどうかな…。本当そういうことには非寛容ですからねぇ。

 余談④、14/12頃に、報ステだったかな?バドミントン日本一の高校生という話でつぶやいていたので一応メモ。バドミントン日本一高校生というので取り上げていたのだけど、アナがその子の下腿三頭筋を中心に触っていて「凄く、がっしりしてますね~」と言っていた。リクエストで筋肉を固めた状態にしたのならばいいが、そうでないのならば非常に危険。一流の筋肉は柔らかい。今後成長が止まるリスクが大。

 

野球賭博・清原云々で書いた関係しそうなものを一応貼っておきます。

 *3

*1:参照Numberー全ては「オグシオ」から始まった!?日本バドミントンが強くなった理由。

*2:ググったら、寮生活でテレビすらないとか。そういう環境ならなおさら世間の感覚はわからなくなるでしょうね。

*3:サムネ用アイキャッチ画像

親子でスポーツ バドミントンセット

親子でスポーツ バドミントンセット