読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

オリンピックネタ第一号

公開し忘れてた。と慌ててたたら暑さでぼけたか、下書き保存せずにけしてしまった。やる気消えたので、まあいいや。森さんの引退とか参院・衆院定数の削減とかちょこちょこ小ネタを書いたけど、いつもの様にろくなことじゃないから別にいいね。

結論アホやろで終わりやし。あと何書いたか?原発の福一の給料がピンはねされてるとか、そんな話。東電OLの棄却とか、まあ一言ネタだからいいやね。そんな考察もしなかったし、取り立てなにか新しいロジックを提供したわけでもないし。

 さて、んなところで時期も時期なんで、オリンピックネタを幾つか。

 開会式に謎の女性が闖入というのがあって、インド人のスタッフが興奮して紛れ込んだとか。ハイになっちゃったんですね。まあ、しかしよくあんな違う服装でやったもんだ。服装用意して、紛れ込んだら団体競技が多くなってますから、普通に気付かれなくて済みそうですけどね。むしろ今まで何人か紛れ込んだ人がいたんじゃないですか?バレてないだけで。

 今回のオリンピックを見てて思ったのは、ロンドンという意味。かつての世界主導国、覇権国家の開催の意味。アテネでやったら、今の体たらく。オリンピックなんてアホなことやってる場合じゃないだろ!とはその当時言われてました。財政危機でスタジアム立つのか?開催できるのか?とかね。景気浮揚の公共事業が大失敗だったというね。

 んで、中国の晴れ舞台となった北京オリンピック。世界と言う名の社交界デヴューを果たす場はどうだったか?まあ相も変わらずゴタゴタするのは中国クオリティですかね?中国の問題というより、世界が中国をどう見るか、どう受け入れるかという問題のような気もしますが。

 結局中国と世界は誤魔化し誤魔化し、なあなあというか腫れ時々雨のように、表面上関係よく、時々ケンカなんだろうという抜本的なそれ・ルールなきでいくんだろうという感じ。まあ、暴動で市長が吊るしあげられたように、ギリシャがエライことになったのが8年後だったように、中国もあと4年後くらいにどうなってるか面白そうなところです。

 北京の後にロンドン、新旧大国のスタンスの違いを見せたい!ってのがイギリスやら西側的な人々の思う所。おもに英が反映されるんでしょうが中国のような国とは違って、立派な理念!世界に通用する理念があるんや!人権・民主主義素晴らしいやろ!と主張したい所。

 とはいいつも、結局ロンドン暴動なんかもあり、まあ色々ありそうな感じ。最終的に終わってみないとなんとも言えないですけどね。そういうヨーロッパの理念を打ち出して、中国にどや顔したい。まだまだわしらが支配者じゃけんの~と言いたい思惑が随所に見えます。

 シリアがぐちゃぐちゃやっている間に、アラブの春諸国の行進を取り上げるのは典型的ですよね。さっさと君たちも春しちゃいなよ!と。今夏だから夏でもええのよ?ってところでしょうか。夏しちゃってるシリアになりなさいよ!と。

 米のユニフォームが中国製とか別にどうでもいい気がしますけどね。衣類で中国が強いのはもう当然なんですし。つうか資本は中国じゃないんじゃ?エジプトの代表が中国産の偽ナイキってのがね。変なところで春と中国のコラボ。ベラルーシを独裁者リストに入れて観戦拒否とかね~。やっぱり英・欧の価値観を反映しようぞ!ってな感じが現れて面白いですね。

 ラマダンどうしようとかありましたが、オリンピックという舞台でラマダン?戦争じゃないけど、ウラマーはオリンピックという国家威信がかかってるからええで!となってないのか?そもそもあんまり、中東・アラブ・イスラム圏はスポーツ関心ないんでしょうかね?オリンピックのメダルもどうでもいい感じなのかな?そうそう女性が顔晒してやるやらないもありましたしね。イスラムの女性のベールはけしからん!女性抑圧だ!というストーリーを作るために、金メダルとか取ったら絶対活躍する女性素敵やんというシンデレラを作るんでしょうね~。

 

 オリンピックネタいくつ書くかなぁ?まあ柔道くらいは書くでしょうけど。石井がいないから、男子は金ないかな?なんか無理っぽそう。