別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

メイウェザー世界王者復帰

しましたね。ただそんだけ。対戦相手のオルティスもやっぱり世界チャンピオンだけあって、ときにメイウェザーを詰めてパンチをまとめるか!?という所が見えて、ちょこっとパンチも当てたし、あんな天才相手にまともにやれるんだから凄いです。しかしお手本のように1R・2R相手の様子を探って、3Rから完全にコントロールしましたね。ポイントはどうかね?メイウェザーでもチャンピオンでもまあどっちでもいいという感じ。というかつけようがないと言うか。

最初ハンドスピードがさほどでもなかったんでメイウェザーは衰えたのか?とも思いましたが、やっぱり探ってただけですね。

4Rで相手がコーナーに詰めても全くパンチをまとめられず、明らかに頭をぶつけにいくバッティングで減点。レフリーが再開を指示するときにオルティスがごめんよとかいつまでもハグしてなんかグダグダしている間に、レフリーが下のジャッジかなんかと再開について意思疎通をしようと両者から目を逸した一瞬。メイウェザーが手を出して軽い一発。オイオイ再開していいのかい?とレフリーに目を送ったところ、追撃でKO。

全く無防備な状態でもらったのであっさりそのまま試合終了というなんとも消化不良な試合。審判がヘタだった。そんだけですね。しかし一回再開を指示したあと目をアレだけ選手から話したらアカンわ。多分タイムキーパーかなんかに今の時間止める止めないとか、反則の意味合いとかの確認でああいう感じになったんでしょうけど。R終わってからやりゃいいのに、1分中断が2~3分になっても途中で場内アナウンスで反則についての判断とか流せばいいだけなのに。ボクシングはいつもそういうルールとか曖昧ですよね。

まあ再開したあとでごめんよ、ごめんよとかなんか変な感じになってたから、多少目を逸らしてもいいだろうと思ったんでしょう。オルティスは完全に気持ちを切っちゃいましたからね。対照的にメイウェザーはすぐ再開したかったんでしょうね。分かったわかったから離れろと。

しかしメイウェザーはディフェンスが上手い。あの左の使い方が近づいてきた相手を完全にコントロールしてる。反応・速度で上回っているから正面空けといても、まず貰わない。バランス・伸び・スピードがいいですなぁ~。まあ長くやってもメイウェザーがかったでしょう。ファイトマネー何億だろう?20~30億くらい?客としてはもうちょっとメイウェザーを長く見たかったということでしょうかね?

あのバッティングで唇切れてますからね。相当勢い良くぶつかったんでしょうね。パッキャオ戦は本当に実現するのか?数々の天才を食ってきたパッキャオにどうかな?という気もしますけど。というか年齢がね…。