読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

ホークスOP戦とか

 ―を見た感想、今シーズンの展望などを。まだ全部見てないんですけどね。つーかニコ生の本拠しか見てないんですけどね。

【サブ達について】

 江川・中原・中村がまあまあかな?去年以上はやってくれそうという所。特に中村が好調で今シーズンは間違いなく半分以上試合に出てどこかの月でレギュラー並みの活躍しそうな気配アリ。ただし、守備でぽかも有り、そこら辺はむ~んという所。吉村・田上復帰組はどうですかね?田上は捕手として多少は使われるかもしれませんね。吉村はまず代打からでしょうけど、機会を掴んでスタメンという絵が見えないんですけどね…

【けが人】

 ハッセは不幸な事故で頭部にあたって今シーズン大丈夫かな?と思いましたが、一応試合には出たので、まるまるダメとかは無さそうで一安心。バッティングや走塁・守備とかに変な影響がなければいいですね。

 明石は今宮にショートのレギュラーを奪われかねないときに怪我で未だに見てません。大丈夫か明石?しかし今宮はバッティングがまだまだ、明石が一軍に帰ってくれば間違い無く使われるでしょう。その時にどういうバッティングを見せるか!?ですね。

【期待の新人(?)】

 野手では柳田、今宮。柳田はOP戦で6本打ったから言うわけではなく、インコースを問題なくHRできますので今後間違いなく出てくるでしょう。今年が仮にダメだったとしても、三年後~五年後くらいには四番打つでしょうね。あとは外の変化球にどう対応するかでしょう。そこくるくるですからね。筒香もそういう傾向有りますね。新人の壁って感じですかね。

 コメントでも書いたんですが、彼は傍から見てて柔らかい、筋肉・骨が柔らかいでしょう、間違いなく。素材的に下手なトレーニングをしなければ間違い無く伸びる。しかし今宮はどうですかね?ちょっと彼にはセンスをあんまり感じないんですよね。まあムネリンみたいに身体的な素質はそれほどでもなくとも、技術で補えなくはないと思います。ただそういう選手は寿命が長くなさそうなんですよね。上り詰めて、それを維持するのが難しい。井端みたいな特別な技術があれば別なんですが…。

 井端がほしいと再三書いてますが、高代コーチが彼の右打ち・ファール打ち技術を打撃コーチの時にやってたみたいですから、高代コーチ取りましょう。何度も言ってますけど、強いチームはコーチですから、コーチ取ってくださいお願いします(><)。

 投手では東浜・山中ココらへんは問題なく機能するでしょう。、仁保・大場・原・千賀はどうだったんだろ?投げたのかな?下町のダルビッシュ吉本は今シーズン投げられるのかな?あと巽は生きているのかしら?ちょっとあとで調べます。柔らかいといえば、巨人に壮行試合松田にぶつけた兄(怒)を持つ笠原。今年は出てくるの無理かな?結構いい素材と見ていますが、情報がないところを見るとじっくりコースですかね。

WBCの懸念―先発ローテ特に左P】

 んでうちは先発でローテ二つ作れるくらいPおるで!ということでしたが、正直危ないですね。選手層が厚いということでは、一年通じてガタッ!と崩れることはまずないので、本命はうちで間違いなし。ただ怪我人などを見るとちょっと怖そうな感じがあります。

 左で苦しむことのない先発陣に左が豊富。だから陽もクビにしてくださいといってましたが、うーん、ちょっと左で苦労するかもしれません。山田がピリッとしない。追い込んでからがグズグズなんですよね。アウトローズバッっとか、チェンジアップでくるくるとかそういう必勝パターンがない。山田大丈夫か?解説に10勝しても10敗するピッチャーですねぇと言われた去年のままなのか?

【帆足が使えない…】

 怪我で一年棒に振った帆足が今年もどうもダメっぽい。フォームはもともとサイドっぽい投げ方でしたが、OP戦ではさらに横から手が出ており、もとからあまり踏み込む投げ方ではないとはいえ、立ち投げという感じでした。流れるような力感のないのが一流投手の条件ですが、昔の帆足と比べ明らかにフォームがおかしい。変なところに力が入って、ベイの藤井のようにムダな力感がありました。

 左腕は元々特殊な投げ方、身体の使い方をする人が多いというものの、あれではちょっと難しい気がします。今年ダメだったら何しに来たのかと言われかねません。二軍でも投げていただろうし、トレーニングやリハビリコーチ、投手コーチは何をしていたんでしょうか?この日のために調整をしてきたはず。それだけ怪我が深刻なのでしょうか?どうも怪我でカラダのバランスを根底から崩してしまったのではないでしょうか?きっちり調整して6月や夏から投げられるようにして欲しいですね。

WBC組はしっかり休ませて、去年並みの数字は求めないで考える】

 大隣・摂津がいて何を恐れることがあろうか!と思う人がほとんどでしょうが、WBCで野手はともかく、投手はボールが違うのでアジャストした身体をまた調整しなくてはならない。個人的には終盤の重要な時を考えて1~2ヶ月は調整と割りきって登板させなくてもいいと思います。森福も去年から勤続疲労が来ており、それに加えてWBCの負担で壊れかねないので、殆どいないものと考えて今シーズン使うべきだと思います。山省がなかなかいいですし、ファルケンが今年でダメに成っても、五十嵐・岩嵜や藤岡・柳瀬・金澤・金などなどコマが揃っているので巧いことやりくりして欲しいですね。

 というわけで左の先発が山田・陽で暫く回さないといけないと思いますが、そこがちょっとどうなるか?いずれ書きますが、そこで躓くリスクは見過ごせないリスクかと思います。

 寺原も開幕間に合わず、バティーヤ・東浜・山中・武田・山田・陽(順不同)かな?新垣はどうなんだろ?開幕投手の名誉込み調子確認で一発目のローテで摂津・大隣を投げさせるかもしれません。あるいはずらして開幕摂津二巡目のローテに大隣パターン。そうやってずらして入れて、後は暫く休ませる。んで、他の投手をちょいちょいためすとかかな?

【武田の状態について】

 武田が二年目で去年よりはググっと成長するとおもいきや、あんまり良くないですね。一回目のKO?4失点だったかな?それみてませんが、ロッテ戦7回までの2失点は遊びながらなのか?ちょっと逆玉、抜け玉が多かった。あとフォーム改造に着手したのかバランスが少し崩れてましたね。サイズが一回り成長したかな?と思いましたが、そうでもないですね。0.5、いや0.2~0.3回りくらいですかね。身体が大きくなりました。

 どこかのキン肉マンみたいに一年で10キロとかブクブク太ると筋肉と言えども確実に身体のダメージになりますからね。身体を作りたい!と言えど、急激な改造は絶対ダメ。2.5kgかな?それくらいがジャスト。それを毎年続けるとダルのような感じで成長していけると思います。雑な身体作りで失敗したのは松坂も言われていましたからね。

 身体の成長、パワー增によるバランスの乱れ、調整がまだまだ上手く行っていないという事ならいいのですが、フォーム改造にちょっと取り組みだしたことでバランスが取りにくくなっているのなら、ちょっと怖いですね。スタミナを付けるということでパワーを付ける、さらに無駄な力を使わずロングイニングをこなすためのフォーム改造だとちょっと欲張り過ぎという感じがしますね。二年目でさらに急成長を望まずに、二年目までは慣れると割りきって、あまりに何もかもやれるようになろうとしないほうがいいのではないでしょうか?投手コーチも素質・素材が良すぎてどんどんアレコレになっていないでしょうか?武田はじっくりコースで、良すぎるから二軍登板が一軍になってるだけという感覚だと思うのですが。まだ先発で20もこなしていないのに、改造&実戦での結果を求めるとキャパシティ超えてどこかで無理が来そうで怖いです。

 多分、田中の将大先生フォームを念頭にボールを離す位置を前にした=そのために踏み込みを半歩か一歩前にした、ストライドを広くしていると思うんですよね。踏み込む、これまでより膝を大きく上げているので、これまで以上に膝が高く上がっているか、その分上体を沈み込ませているので腕が膝の下にまでいくようになっていると見ました。去年のフォームだと、もっと重心高くてその場で手投げしているようなイメージでしたからね。勿論手投げではないですけど。武田の長身を活かす持って生まれた自然なやり方のほうがいいのではないでしょうか?明らかなコントロールミスが増えましたからね。

 さらにチェンジアップかフォークかなにか、シンカーの軌道で沈んでいくボールを試していました。課題に取り組む際いろんなことに手を出し過ぎのような…。もっとフィールディングとか着実なステップを一歩一歩固めていくべきのような…。

 まあ何もやらないより、やったほうがいいことは間違いないのですが、去年一年で高卒ルーキーの最低限の体づくりが出来るわけもなく、今年一年も体づくりと割り切ったほうがいい気がするんですけどね。来年までにまた身体大きくして2.5kgとか増量したら、それに合わせてまたフォーム模索しなくちゃいけなくなりますから、無理が来るまでは最初のフォームで投げておくべきかなという気がするんですがね。日々、毎年ベストを探り探りやっていくというタイプなんでしょうか?それにしても荒れが目立ちましたからね…。

 まあ、そんなこんなで感想おしまい。内川も腰が良くないといってますから、言われるほど今シーズンぶっちぎりの本命かどうかはわからないと思います。ファイターズ・ライオンズが補強せずにいましたから、本命は間違いないんですけどね。ファイターズは確実にダウン(新戦力が機能するかで変わりますが)、ライオンズは俺達健在ですからね、ナカジも抜けて打線が弱まるでしょうし、おかわり君も開幕は間に合わないみたいですしね。楽天がちょっと面白いですけど、今の段階では本命ホークスで揺るがないでしょう。

 そうそう、どうもボールいじったくさいですね。去年より明らかにボールが飛んでいる。HR数増えてまた状況が変わってくるかもしれませんね。スタンド前で急失速という現象がなくなってOP戦HRバンバン出てますからね。

 WBCで調整を例年より早めて、さらに普通の選手より一ヶ月開幕が早い=後半ガタが来るということを頭に入れつつ今シーズンは見なくちゃいけませんね。そこが面白いっちゃ、面白いところなんですけどね。今年もまた先行逃げ切りでペナントレースの戦略考えるのかな?