別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

馬原FA補償でホークスを去る…

うーん、補償は馬原か…。馬原云々というよりプロテクト28人一体誰だったのかのほうが気になるなぁ。

 己は彼の全盛期を見てないので、なんとも言い様がないですね。去年の彼を見た限りでは、いないよりはいてくれたほうが…という印象ですね。怪我してワンシーズン投げられなくなった中継ぎ投手というのは、復活する可能性が極めて乏しいと思います。復活しても2シーズンくらいがやっとというところじゃないでしょうか?もしくは6・7回を投げるような投手というか。

 一年60試合を投げたことがなく、過去にさらにシーズン怪我で離脱したがある。ファルケンが連投効かない故障持ちタイプですし、そういう事情考えると馬原の価値は相当落ちるんでしょうね。五十嵐<馬原だとしても連投効くかどうか、タフさという点で五十嵐にフロントは軍配を挙げた形のような気がします。寺原にしても、後ろの経験があり、故障の恐れもありますが、彼を考えるとますます馬原の価値はオチますからね。

 多分、今年もいきなり投げられるような状態じゃないと思うんですよね(なんかの記事では、春から一軍イケルで!みたいのを見ましたけども)。だからプロテクト外した。常勝チーム、人気チームならともかくオリックスだし、すぐFAになるから馬原を外したってことはまあ、考えられることだとは思いますけどね…。

 ホークスを長年支えてきた一人がプロテクト外されるっていう事態がチームの指揮に関わらなければいいですけどね…。

 しかしオリはそのリスクを承知でも取りに行くのだから…。FA補償は基本的に育ちそうな若手にしておかないと、単なるトレードになって、しかもプロテクト外される選手ってのはそういう訳有りですからね。プロテクト外で活躍した、見返したぞ、コノヤロー!っていう選手今までいませんよね、確か。

 だから西武は金銭にして、違う方向でいい選手取りに行く、そっちに金をかけるわけですし。現チーム事情の補強ポイントにかなって、かつ活躍しそうな選手がいたってケースまずそうそうないですからね。

 まあ、今の統一球野球だと先発投手、あと後ろのコマが必要ですし、ホークスの邪魔をするっていう意味でもわからなくはない選択ですけど。

 ホークス&バッファローズともに…という処置ですね。バッファローズは去年から???が多い球団なんで、多分ミスになる気がしますけど。変にFA補強にカネかけて実らずっていう去年の延長になる気がしますけどね。投手整備したい!っていう事情はわかりますけど、間違いなく来年いなくなるんですよ?向こうのファンはどう感じているんでしょうかね?

 今年ロクに投げない、もしくは半分だけいいピッチングして馬原が出戻りしてくれる!!―という都合のいい展開を想定するしかないですね…。でもそういったケースはこれまでなかったんですよね…。果たして実現するのか…。

 逆に日本でも短期的にFAでホイホイチームを移り変わるという事象の先駆けですかね?馬原にしても、オリックスでの経験を積んでまたホークスに新しい経験を還元してくれればいいんじゃないかなと個人的には前向きに見ています(※)。

 しかし小久保もそうですし、ずーっとホークス一筋という選手はいないですね。松中くらいになるんじゃないでしょうか?メジャーで投手はどんどんいなくなるでしょうし、投手で生涯一ホークスはまず出てこないんでしょうね…。杉内のような例もあるし。



 ※何故か「馬原 FA」でググると上位に来てしまって、そこからくる人がいらっしゃるので、せっかくなのでこの話題について追記します。前述通り、馬原が来年FAで復帰してくれるという願望を持っていましたが、本人が復帰を拒否する形になりました。そりゃプロテクト外されるような球団に帰りたくない、というか帰ってももう居場所がない状態でしたからね。あのときのホークスと馬原は。

 一年でも長く現役でやるにはオリックスのほうが都合が良かった状態でしたね、あのときの馬原は。 

 というかクローザーである馬原に9回から12回まで投げさせるという無茶苦茶なことを過去にやらかしましたが、そういったふざけたことをやらせておいて、フロントは馬原に引退後の世話をしないとか相当イタイ球団だなと思われてしまいますが何をやっているんでしょうか…。

 いや、ちゃんとかけるだけ声を掛けたんだよというのならば、それをちゃんと報道・形に残るようにしないとダメでしょう…。

 同じくオリックスサイドもFA補償だからといって、怪我持ちの選手を使ってダメになったらポイ〜のような生半可な気持ちで取るべきではないと思います。

 そりゃ制度上許される行為ではありますが、こういう行為は確実にファン、何よりもこれから入団する選手・同僚選手が球団の姿勢を疑うでしょう。そりゃ勝てないですよ、チームの士気を自分から下げるようなこと平気でやってるんですもの。隗より始めよの逆をやってますよね。

 馬原という選手の晩年を見るに、ホークス・オリックスのダメ球団加減を象徴する事件となりましたね。球界全体として中継ぎ・リリーフ投手をいかに軽視しているか象徴する事件ですね。都合のいいときにだけ頼って、都合が悪くなると掌返ししてポイ捨てする何処かの大正義盟主サマ&なんJ民みたいで見ていて嫌になりますね。

 ※更に追記。中日の浅尾のリハビリかな?その復活のために馬原の協力を仰ぐという話がありました。おそらく、高山さんつながりで声が掛かったんでしょうね。今そういうリハビリ・身体の研究をしているらしいですから、いい機会だったんでしょうね。これで浅尾が復活、一軍で投げられるようになればこれ程嬉しいことはありませんね。