読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

【今シーズンのプロ野球総括】 統一球導入は大失敗

選挙ネタ書く前に穴埋めをしておきます。

 今シーズンのプロ野球を一言で言うとつまらなかった。HRが激減して二〇〇〇本近かった年は論外としても、去年今年と一〇〇〇本にも(※セパ併せた総HR数に)達しなかった。HRが減った結果、投手に掛かる負担は増大し、異常に投手戦、継投戦が増えた。

 投手戦、乱打戦、HRはないが単打や繋ぎで勝つとか、明らかに劣勢なのに守りでアウトカウントを積み重ねて先取点を守りきって勝つとか。いろいろな形があって初めて野球の醍醐味が味わえる。野球は三四、四五といった二転三転する試合が最高に面白い、勝負の流れを読み合い、代打・代走の選択をし、投手の継投をする。

 ところが去年から異常にHRどころか、安打数自体が減った。結果点が入りにくくなり、スカッとするゲーム展開がなくなった。打撃の価値が低下し、必然的に投手の要素が突出してしまった。投手・まもりの比重が高まりすぎて、ゲームバランスが悪くなりすてしまったのだ。

 今シーズンを制した日ハム・巨人に共通する要素があって、それはHR数が多いということ。巨人は東京ドームのイメージもあって違和感がないだろうが、実は日ハムは90本と西武の78本を引き離して大差でパ一位なのである。ちなみに対ロッテ22本で16勝5敗とカモにした結果が、ハムがパ・リーグを制した大きな要因となっている。

 ハムと巨人はチームカラーが違うチームだが、このままいくとHR数の少ないチームは必然的に優勝ができなくなり、どのチームも優勝するためにおんなじようなチーム作りに走る傾向は極めて高い。一二球団のオリジナリティが消えて画一化された面白くもなんともない状況になる可能性がある。更には言うまでもなく、補強できないチームが優勝できなくなるという傾向が益々強まるということでもある。

 HR数が減少し結果、数少ないHRの価値が跳ね上がった。HR一発出ればその時点でゲームが決まってしまうというのはスリリングになった反面、序盤で一発出たらそれで殆どゲームが決まってしまうことになった(相手捕手はその後の打席で勝負をしなくなる)優位に進んでしまうためにグッとつまらなくなる。もし統一球以前なら仮に打たれても、逆転の目があるためにまだ勝負を挑むケースがあった。セオリーでガチガチのゲームになって面白くもなんともないゲーム展開でファンは退屈で仕方ないのである。

 無論、以前から長いペナントの中でそういうゲームも何割かあったが、その傾向に拍車がかかったどころではない。全試合全部同じゲーム展開・パターンになってしまったと言っても過言ではない。去年は西武中村がいたため、またソフトバンクの松田がいたためまだ目立たなかったが、今シーズンは両者が故障してHRを打てる打者が戦線離脱し、そのつまらなさ・地味さが去年以上に全面に出ることになってしまった。セパ双方とも30行くか行かないかのこれまでにない地味なHR王争いにファンはどう思ったか?

 HR王争い、タイトル争いはペナント終盤の一つの見所である。ペナントは往々にして突出したチームが何年かに一回出てぶっちぎって優勝してしまう年がある。それでも、仮にファンの観戦意欲がなくなってしまったあとでも、タイトル争い特にHR王争いがあれば、ファンは球場に来てくれるものだ。HRを打つ能力がある打者だけが評価される傾向はあまり好ましいことではないが、だからといってHR王争いが低迷していいわけではない。この点でも二重で見る意欲が削がれたことは間違いない。

 四~五点を逆転するゲームもなければ、大量得点が入るゲームも減ったことで、スカッとしない、地味に毎回毎回消化アウトカウント、イニング、ゲームを見させられるファンはどんな気分だろうか?ボクシング・格闘技は高度な技術戦ポイントの奪い合いを好む玄人がいても、大部分はスカッとするKOを見たいもの。内容どうでもいいからとにかくKOを見たいという素人が多いもの。

 野球の駆け引きを熟知しているプロだらけならともかく、報道を見ても分かる通り素人・エンターテイメントとしてみているものが多い現状、こういうことが許されるのだろうか?何度も書いたが、やるなら段階的にテストをしながら、何故やらなかったのか?何故一気に改革を、否改悪を進めたのか?全く理解できない。現実に観客動員数が減っているのは、醍醐味が減ったから、見ている人間がカタルシスを感じられないからだといえよう。

 導入理由だった国際試合のため!というお題目はどうなったか?世界中国をあげて血眼になってWBCのタイトルをめぐってしのぎを削っているか?日本と韓国とキューバ以外はまるで興味が無いのが現状ではないか?コミッショナーの「アメリカも次の大会は本気でくる」という主張は妄想でしかなかった。その根拠は一体どこにあったのか?WBCが潰れない限り、この現状を続けるというならWBCはさっさとなくなってほしいとしか言いようがない。

 NPBご意見箱―ここにファンの意見を投稿できるページがある。統一球廃止とコミッショナー天下り反対、野球界全体で改革を取り組むように意見を表明してきた。選手の年金や複数オーナー制度などの改革案をぜひ送って面白いプロ野球が実現するように、これをお読みの方は意見を送ってくれるとありがたい。このままだと確実にプロ野球は衰退する。面白く無い、つまらない興業は衰退する。これは業界の定理である

 低反発球ならぬ中反発級くらいで、年間一五〇〇HRくらいになるように変えないとこのつまらないシーズンが何年も続いてしまう。中継ぎはよりこれまで以上に酷使されて選手寿命が縮まりポイ捨てになるし、何一ついいことがない。来年も統一球を続けるとオーナー会議で承認されたようし。せめてその次のシーズンにはなくなることを祈るしかない。大谷のようにメジャーに価値を置く若い人間、ファンがますます増えていってNPBという業界が衰退するだけだろう。