別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

【追記】 大谷のメジャー&ファイターズドラフト戦略考

 大谷メジャー行くんなら、なおさら強行指名ありそうやな。確実に取れるし6年でポスティング認めて帰国後の保証とかつければいい。ドラ6とかでダメ元指名あるんじゃないか?黒田・斉藤とか高校生のとき酷使していないタイプは大成しやすいが、彼はそこまでイケる絶対的な見込みがあるのかしら?怪我持ち、国際大会経験=若い頃からの酷使でちょっと怖いけどね。まあ肘・肩じゃなければ問題ないとは思うんだけど。

 花巻東の先輩菊池が怪我して失敗した例もあるし、大卒・社会人でもない限り高卒で即メジャーはないよ。現役終えた後の保証もプロ入りすれば段違い。メジャーデビューには最低3年かかるし止めた方がいい(流しのブルペン捕手が証言 大谷のボールは沢村以上左股関節の故障経験に、「自己開発率」はおそらく60から65%というところと言ってます。そういうところを考えると、専属コーチがつくならともかく、日本でやったほうがいいと思う)。

 高額契約金が支払われるならともかく、こんな事やられると困る。日本がなめられるし、球界が衰退する。大谷の契約金が最高でも2000万とか…。日本球界がなめられる。2~3億円くらい払われない限りはいかないでほしい。(大谷 日本の方が金銭面で好条件 米マイナー契約なら年俸530万円―と思っていましたが、大谷メジャー挑戦を表明…

 しかしこういう事されると日本プロ野球は確実に衰退する。無論、選手・彼が悪いのではなく、魅力的な球界を作ろうとしないNPB側に責任があるのだが…6~7年やってから行けばいいという話でもないんだけどさ、そもそも行ったり来たりするくらいの対等のレベルにNPBがならないといけんばい

 それはそうとして、大谷の打者&投手という二刀流は見てみたいなぁ~。まさしく夢のプランですね。打者としての才能も松井並ってのを聞いたことがありますし(日ハム1位 大谷に用意する「二刀流」プラン)

【大谷使命前のベイスターズ協力の大谷獲得プラン】

 ってのを考えていました。というのも…日本ハム単独指名で浮上する大谷との密約説 メジャー挑戦宣言も…夕刊フジという出来レース説が当然浮上するからでして。このケースはまず違うだろうって言えますね(確かに書いてあるとおりにハムは元メジャー多いし、ダルが日ハムは良いチームだよって言えば行きそうな気するけども)

 その実際ファイターズが獲得表明する前からダメ元で下位指名して妨害あるんじゃないか?と見てました。最低3~4年マイナーでかかるなら、ポスティング6年でいいよって言えば契約できるから

 んでメジャー流出阻止!の大義名分で、「日本の球界のエース候補が渡米はダメ!絶対許さん!」と言って、「ウチは十年でも彼を指名する!」と宣言。実際に嫌がらせのように指名をする。そうなれば大谷も諦めざるを得ない。ただその球団には当然感情の問題、メンツの問題から行きたくない。よって違う球団が助け舟を出す形で「ウチにおいでよ」と大谷を取る。無論出来レース

 ポスティングするから~と言って大谷を引きとってウハウハ。嫌がらせして悪名を受けおってくれた球団にあとで金銭とか、相手に有利な形のトレードで見返りを払う。こういう完全犯罪はどうだろう?ハムとかDeNAあたりであってもおかしくないんだが…。ハムは大谷を手に入れる代償に優秀な投手を3人くらい譲るって形になったら面白かったんですけどね。まあ、さっさと一位指名明言でその謀略は未遂に終わりました(^ ^;)(日本ハム大谷を強行指名へ!長期戦必至も山田GM「方針ぶらすのはやめる」日ハム指名するんじゃね?って言っててあたったから、びっくりした。しかし一位か~。一位なら来てくれるかな?まあやっぱ下位じゃプライドが許さないですからね)。

【日ハムドラフト戦略考の前に菅野について】

 星野さん五年にすべき!なんて言ってますけど、星野さんの政治力なら親説得して普通に入団させられるんじゃないかな?って気はします。菅野の時もそうだし、全然動かないですねぇ星野さん、面白くない。巨人は菅野で体裁悪いから動かないでしょうし。まあコミッショナーの魅力あるNPBのため知恵を!発言にはマジ切れですけど。それがお前の仕事だろ!

 菅野のドラフト制度の否定だ!ってのを見ましたけど、だったらハム以外全球団菅野一位指名で団結すればいいんじゃね?

 ハムの大谷指名はいいこと。菅野を(#゚Д゚)ゴルァ!!っていう人いるけど、メジャーなら良くて、巨人ならダメという理屈が己にはよくわからん。メジャー流出のほうが事態は深刻だと思うが…。しかし昔ブログに書いたみたいにやっぱりハムはメジャーポスティング売買路線なんだなぁ(【菅野くんに関する疑問】 読売の過剰契約金について②)。

【んでファイターズドラフト戦略

 ファイターズは巨人から選手をもらってきて、北海道の巨人ファンを引きこむ戦術を取っていた。だから巨人と関係を悪化させる菅野指名というのは本来有り得ないんだよね。でも栗山監督は高校生に顔が利くだけじゃなく、原監督とパイプがある。だから強行指名もできたんだろうね。

 大谷で連想するのは糸井。仮に何らかの致命的欠陥で投手ダメでも野手として芽が十分ある。この点でも大谷は絶対指名したい選手。かつ、ハムはダルビッシュがいる。ダルに憧れている彼ならオフでつながりを持てる日ハムというのは十分有り得る。ポスティングも容認するだろうしね

 FA選手を引き止めないというのもファイターズの特徴ですね。自前で選手を育てられる。育成・ドラフトに絶対の自信があってできる戦略ですけど。

 前回つーか去年菅野指名のドラフト見て【菅野くんに関する疑問】 読売の過剰契約金について②を書いて、例年のドラ一を振り返ってみたわけですけど、やっぱりマー君も指名してましたし、六球団競合の時の大場もそうだったですし、その年のナンバーワン投手を絶対指名するんですね、ハムは。もし、ドラフトで引いていればマー君&ダルコンビがありえたのか…。恐ろしや。

 んでしかもマー君ハズレ一位の吉川(あってたっけ?多分あってると思う)がこの活躍。流石やでぇ…。糸井は自由枠での一位で彼は元々投手でご存知野手転。投手はこういう強肩外野手にもなりうるから優先的に指名すると。ただし、陽や中田のようないいバッターがいるときはそれを取りに行くという形のようですね。

 しっかりしたフロントこそ強いチームの核ですなぁ。戦力が充実しているから、ためらわずに指名をすることが出来る。しっかりした選手能力を数値化する指標もあるって言うし、暫く黄金期は続くんでしょうね。今日の報道見ると大谷も入りそうですし。今年彼がはいらなければ、ちょっと危ないかな?という気もしましたけど、大丈夫のようですね。増井・宮西が故障しなければいいですけどね。