読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

クライマックスファーストステージ 勝負の明暗は守備と継投

【西武ライオンズ戦】 クライマックスファーストステージ の続きです。

【CS2戦目】 8-0

 ―という大敗でした。武田だから余裕で勝つと見ていたのがまさかのKO。負けるにしても僅差でと思っていたのでショック。まあ1―1のイーブンですしね。キニシナイキニシナイ。辛いセカンド・ファイナルステージで勝つためには勢いが必要なんで3つやったほうがいいですしね。

 レギュラーシーズンあんだけ武田に支えられながら、大事なCSで援護どころか守備で足引っ張り過ぎやろ。今みーのファインプレー以外、ひどすぎ。確かにコントロールつかなくなっていたが、武田と心中したほうが良かった。それに継投で行くなら、金澤をすぐ替えるべき。引っ張りすぎ。三回に出てきたとは言え金澤五六七番打者に連打で2―0から7―0はないわ…。打たれてもオルティズの一本だけで4―0で抑えられなきゃ、あそこで使う意味ない。完全に継投・投手選択ミスですね。勝負どころとみて代えるんなら、良いPスパっと送らないと。

 正直、武田の札幌でのピッチング&大舞台での成長も見たいが、来年を考えると投げてほしくないという気持ちも…。でももう一回くらい武田見たいんだよなぁ。札幌ドームにいけるのか?

 まあ、大敗したんで見るべきこともなかったから、二戦目は特に言及することはないんですけどね。5点差ついた時点で見るのやめちゃいましたし。

  初回ワンナウト一・三塁でペーニャ・マツダが連続凡退したこと。これはまあ仕方ないにしてもその後いいように岸に投げられたこと、気持ちよくやらせてしまったことは問題ですねぇ。一番チームを支えなくちゃいけないキャプテンのエラーってのがなんかもう…何も言い様が無いですね。最初の打席をみても、中島はインコースに対応できない腰の怪我の影響でインコース振りきれない。外を追っかけるのはできても、インコース厳しいとこ行けば絶対打ち取れるっていう感がありましたね。続く三戦目でピンチでインコースで打ち取るという、まさにそうなりました

 キャリアない武田にそういう決断・洞察はまず無理だったでしょうね。コントロールもついてなかったですし。外のストレートを思いっきり振りに来たのをみてわれていると動揺したというのを見ましたが、キャリア浅い&メンタル重視というのをみても重要なところでは弱いのでしょうね。出なきゃ若いうちからメンタルに注目して~なんてしませんもんね。普通は急速やキレやら変化球やらですもん。

 そうそう二回の細川のヘルマンを刺したのは見事でしたねぇ~。が、その後調整・テストの意味合いで出てきた藤岡も死球あり、眠ってたおかわり君にタイムリーとか最悪でしたね。これでどんどん好材料がなくなっていく…。 

 S1でのノムさんの分析があったので書いておきます。細川は何球も同じ球を続ける癖がある。武田の首振りについて「キャッチャー舐められてる。何を根拠に首振ってんだコラァと切れちゃうね」とのこと。確かにもうちょっと細川を信頼して投げてれば違ったのかも?細川のスイングを、ミットに収まってから振ったから、「こういうのを着払いという。This is 着払い」だと。着払いなんていう言葉があるんだ(笑)。

 んで3回今宮のホームへの送球をミスと指摘。短期決戦は僅かなミスが命取り。うーん、しかしいまみーあの打球をファースト投げたとしても内安じゃないかな?やっぱベテランなら同じセーフでも可能性の高い方として、咄嗟にファースト選択できたのだろうか?武田も甲子園経験してない新人というキャリアの浅さが出たのかな?

 ノムさんの続き、いまみーの送球ミスが命取りで、「あそこでアウト一つとっとかないと、上位クリーンナップに繋がるからヘタしたら二・三点失っちゃうよ。ヘタしたらゲームここで決まっちゃうよ」―と予言通り。私なら二戦目は大隣、経験浅い新人に短期決戦は厳しいと。

 負けたのは仕方ないにしても岩嵜にスイッチすべきだったと思う。西武キラーだしロングリリーフとして金澤や藤岡より、まず岩嵜が先に来るでしょ、普通。明日のテストに備えての登板でいい、ランナーためた時打たれやすいとかそういうのがあるでもないだろうに。そもそもそうだったら普通に使えないですからね。一イニングでもテストしとくべきでしょう普通。

 明日は実質野上VS岩嵜ですね。西武先発野上でなく石井にキャスターがちょっと驚いていたけど。左投手石井対策で右打者を並べるのも、すぐ野上にスイッチすることを考えるとそれもちょっと難しいしね。これぞ猫だまし!?

 大隣が完璧な内容であるより、重要なのはセカンドステージで勝つために勢いをつける、かつ先発中継ぎに過度な負担をかけずに先発選択肢に困らないことですから、6回途中くらいから岩嵜で楽に勝ちたい。何より打線の援護が欲しいというところですね。

 柳瀬・岡島・岩嵜は合格、柳瀬は三三振で最高。岩嵜がロングリリーフとして、まあ彼が3イニング投げるとして後ろ5イニングはおkと考えられる。二戦目はスコアイーブン見込んでもまず最後まで計算が立つ!よしよしという形には一応なりましたが、打線がね。いいとこまるでなしでしたね。もし先制されたら2点取られたあたりでもう決まっちゃうんじゃないかなっていうくらいのつながりの悪さ。今に始まったことじゃないですが。さて、結果やいかに!?

【S第三戦】 2―3

 そして運命の三戦目。一番マッチクリーンナップに持ってこれないとガクッと得点能力が落ちるが、塁に出れない限りは同じ。なら思い切りの良さ、振り切る恐怖を買って、一番でもおもしろいか。あたりは良かったが正面…。ぽんがダメでもマッチが出塁して、ぽんの残塁→盗塁狙い?頼むからぽpだけは勘弁だよ本多くん。よんたまとってほしい。よんたまプレッシャーは大きいからねぇ。

 忘れないうちに書いておくけど、一番マッチなら八・九番が類に出ることがものすっごい重要なんですなぁ。そこで塁に出てマッチに繋げなかったことがファイターズ対決でひとつの勝負の分かれ目でしたな…。

 昨日武田を打ち砕いたキーとなった中島。多分中村より中島のほうが勝負の分かれ目を左右する。バントを決めたりしたしね。おかわり君のような大ぶりスタイルにそんなに一発が出て勝負決まるってことはうちの投手陣考えてそんなにないだろうし。中島がキーになると見た。んで初回のチャンスで中島をインハイでつまらせた。これでよしっ!というところ。

 次・次の打席でも中島にインコースの意識を植え付けられたから、優位に進められる。これでかなり中島の打席で優位に進められるから、イニングで西武打線を抑える計算が立つ。多村のあたり良かったけどなぁ~ライナー惜しい。いくら左の石井とはいえ、ペーニャ・小久保より選べる松中だろう。そんなに松中調子悪いのか?野上が出てきたら代えるか?それともそれほど足悪くて守れないのか?

 立ち上がり大隣のアウトローか真ん中低めのスライダーが抜けてました。あれが決まれば完璧なんだが、それが決まるまでは怖いところ。石井の内容と比べても大隣は出来がいい。初回の先頭もほとんどラッキーでまともなあたりはないし。二巡目にしっかり石井を捕まえられるかが鍵かな?

 んで三回は三振2つズバッと押してキタァ~!。大隣が神隣化しつつあるか?今んとこパーフェクトに抑えいるのは下手に点取って大隣のリズムを崩さないようにしていると前向きに考えるようにしている。低めのスライダーも決まったし、二巡目までは余裕だろう。石井は前触れ無く乱れるから点取れる!

 【勝負の分かれ目となったポイント四回】んで大隣の好投の直後でした。あれをみて石井入ってんもやれないなと追い詰められたのかもしれません。マッチヒット→ぽんバントでワンナウト二塁。このケースで安打製造機内川に勝負はまずしません。一塁開いてるし。見逃し方みても絶対おっつけられるヤバいって感じだったし。まだペーニャ・小久保があたってないからそこで勝負を選択するでしょうね。

 しかしここで投手交代。しかも十亀?代えるなら野上だろ。新人にこのピンチきつくいでしょ?まあ四年目の野上も殆ど変わらんだろうけども。十亀そんなにいいのか?

 んで、ペーニャが二点タイムリーでもらった!。これで勝った!第三部(CS第三試合)完!!!しかしなんでインコース投げるんだ?炭谷アホだろ。外の変化球古バッターなんだから、こういう時のためにインコース意識させなくて住む配給しとらんかったのか?追い込んどいてあれはないわ。実況も「インコースいりませんよ。外だけでいいですよ~って、アッー!」って(笑)。そんだけ十亀がインコース失投しないというPなの?うーん、ありえないと思いますけどね。

 【急募】 ベビーシッター 寝てしまったカワイイペーニャんを起こすだけの簡単なお仕事です。この求人通りに十亀がやってくれました。むしろ炭谷か。んーまんまと寝た子を起こしちゃったねぇ~。武田でさえあんなんになっちゃったもんなぁ。社会人新人でもやっぱりこういうケースで登板はキツいよね。俺達化しちゃってるなぁ…。

 今中島が一塁コーチャーか、ランナーの秋山に怒ってた。エンドランかなんかのサインミス?意思疎通が上手くいってないんじゃないか?中島は意外とゲッツーが多いドタバタしてるならランナーセカンドにすすめる方がいいだろう。と思ったらゲッツー。最悪の形。店失った次のイニングでこれはきつい。これでゲーム落ち着く!もらった。

 と思ったら…中村HRしかしもし前日・前々日中村が一発打っていたら、ナカジは確実に送ってプレッシャーを掛ける選択肢を選んだろう。そういうめぐり合わせを考えるとまだまだついていると考えよう。カプテンファール捕球を邪魔され激怒。おい、猫ファンかと思ったら鷹ファンかよ。バカ邪魔すんなし。

 五回から十亀→野上、うーん、十亀を先に挟む必要性どこにあったのかね?セのように代打挟むならともかくね。で、先述の八・九・一というポイントの打順でした。ランナー出せずと…。五回裏ツーアウト二・三塁。大隣厳しくなってきたこの日の山場。浅村より秋山を選んでランナー無視のバッター勝負に見事抑える。バッテリーの貫禄勝ちでしたね。経験の差でしょうこれは。まあ、昨日のトリック・ダブルスチールが効いてるってことかもしれませんけどね。向こうがそれを意識している以上、こっちもぜひやって欲しかったんですけどね~ダブルスチール

 おそらく秋山は典型的な左のプルヒッター。三塁ランナーいるときにがくっと打率が落ちる。唯一二・三塁で四割という高打率だけど、それも5―2と機会が少ないから。なら秋山勝負っていうところなんでしょうね。キャリアとキャッチャーの差ですねぇ。

 悪くないんだが、HR打たれたり、先頭出したりラッキーなあたりだったり、妙な感じがするなぁ、大隣。もう6回から岩嵜でいけるとこまでいって、継投で逃げ切りを考える時ではなかろうか?で、そのとおりになりました。岩嵜が67回ピシっと抑え、8回に本田→内川のタイムリーで決まったと。

 森福8回でいきなり熊代にツーベースを浴びる。―も浅村・秋山を抑えると。まあふたりとも一・二番だからね。秋山の顔にハエニキがついた時点で勝負は見えていた(笑)。あー心臓に悪い。本多送球ちょっと高かったぞ。大丈夫か?本多。外と高めに外して目線・ストライクゾーン広げさせた配球が良かったね。ツーナッシングの時点で勝負はついていたね。

 あの外す球無意味じゃない?遊び球いる?みたいなことを言ってたけどアホだろ。慎重に慎重を重ねて相手の意図を探って攻めるに決まってるやん。100%ストライクを打つのと、ボール球があるかもと思ってスイングするのはぜんぜん違うやろ。まあ己も素人やけど、そっちが普通でしょ。

 中村に打たれた時心臓止まりかけたわ…。入ってもおかしくないあたりやった…。怪我してなかったらと思うと…。8回まで岩嵜でいいだろうに、なんで代えた?確かに結構ラッキーなポテンヒットだったけど。森福出すのはランナー背負ってからじゃ?ライオンズ打線岩嵜に全く合ってなかったんだから。キラー野上が打たれたから影響されたのかね?長いのは良くないと?まさかアクシデント?それだけは勘弁(> <)。

 9回岡島がいきなりオルティズから被弾。もし8回野上から一点とってなければ…。その後は高山・カーターとおさえましたが。しかし打てるキャッチャーに代打ってどうなんだろうね。やっぱり細川放出しなきゃよかったのに。アホですね。

 勝負の要因は守備捕手遊撃で守備重視ではなく、攻撃重視のメンバーだったというところではないでしょうか?短期決戦でやっぱりきっちり守れないと守りで落ち着かないと厳しいですよね。まあ、いまみーはキャリア浅くてあれでしたけど。中島・炭谷というところが西武の短期決戦向きではないところでしたね。

 中島は守備範囲狭いでしょう。メジャーで絶対ショート守れないですよ。せいぜいサード、セカンドも無理でしょ?そういう選手がショートやるっていう日本の現状はかなり問題あると思います。強制的に天然芝導入させないと内野手の守備技術が低いままになりますからね。NPB働け、たまには。

 そして短期決戦最大の采配の大きく占めるポイントは投手継投。先発メンバーに誰を持ってくるかということを除けばこれ。負けている時に金澤を用いたことに、まだ引き分けで十亀を持ってきたこと。短期決戦の勝負どころでは順番ではなく、良い投手からでしょう。そこでゲームが決まると思っていなかったのなら、監督の読み違えですね。この投手継投の決断はきっちり説明して欲しいですねぇ。まあどこも記事にしないでしょうけど。

 そういや、去年の松中くん飛び出し事件のように引き分け確定でゲームやる意味なくなるけど。今日12回裏でライオンズが追いついた場合どうなるの?もしくは11回裏で追いついて12回表の攻撃が終わった時、その時点でサヨナラ扱いでゲームは強制打ち切りになるのこれ?前回そういうグダグダ、晒し者状態になったけど、またそれやるの?もう打ち切り、ゲームセットを主審が宣告できるようにすべきでしょうね。昨シーズン結構話題になったのに、そうでもないかな?実況が「この回終わらないんですかね?やっても無駄なのに意味無いですよね」と晒し者状態に疑問を呈してましたが、今シーズンもそのままなんですねぇ。制度変えたほうがいいと思いますけどね、晒し者になるだけなので。

 おお、ヤクルト一点勝っとるんか。セは中日か巨人ばっかだから、ヤクルト見たいんだよな~、個人的に。ヤクルトVS巨人見たいなぁ。ヤクルト勝ったら胸熱。このまま行くと1位、3位対決か。日本シリーズ三位対決あるで!

 バーネットェ…。なんだよリードしててヤクルト負けたのか…。今年の中日は大島以外見所ないんだよなぁ…。中日短期決戦向きじゃないし。せめて巨人VSヤクルトが見たかったなぁ。ヤクルトなら面白かったのに。なにわともあれ、今回のゲームは良かった。西武も素晴らしかった。ホークスだけじゃなく西武の素晴らしい敢闘にも拍手&感謝