別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

我が鷹日記⑫ 勝ち越しなし、本命日ハムに敗れる編

8/24~26ロッテとのQVC三連戦】

8/24 1-10

 このカードは大隣と陽を入れ替えて、初戦成瀬に大隣をぶつけるという勝負カード。ということは、ここで一気にロッテを叩くという意図があったのか?真ん中がマシスとかいうわけのわからん外人Pですから3タテや!っていうのがあったんでしょうか?まあそのマシスに唯一負けてるんですけどね…。こういうの多いなぁ…ほんとに。

 エラー絡みとはいえ成瀬から五点で大隣をもり立てることが出来た最高のゲーム。どこのチームも成瀬で一敗を計算するという投手なのに、成瀬は後半全然ダメですね。8/10オリ以来勝ち星なし。西武に4つも負けてるんですね。ハムにいたっては勝ち星なしと。ハムに弱い理由の一つですか。

 ※ちなみに被本塁打21本中最後の六試合で7本も打たれてますね。前半よくても後半は持たない、落ちるという典型的なタイプですね。まあそれが普通なんですけども。大隣もラストの方はよく一発浴びてましたしね。しかし今シーズン200イニング投げたので仕事はしっかり果たしたといえるでしょう。

 多村に一発、一発病がありますね~成瀬は。お決まりのごとく三塁でランナーアウトで一点を取ると。まあ大量点差付いてる試合ですからいいんですけど、好走塁を摘む要因になるんで、三塁でアウト一点オッケーはあんまりやってほしくないですね。

 多村・小久保の好調はペーニャ・内川の復調の影に隠れてますが、これがチームを押し上げている。打線がつながってる要因ですね。

8/25 4-1

 陽 、金沢 、神内 、金 、藤岡というのを見ても翌日吉川はないわ…。やっぱ緊急かな?武田飛ばすのは想定内。仁保かと思ってましたが、仁保投げない…。仁保ェ…。細川の悪送球いただけないですなぁ。今シーズン三回目?

 里崎も悪送球してましたね。悪送球対決ですかね?6回まで1-0でゲームになってたのが、陽前回の完封で疲れがあったか?というかまだ先発の経験もないし、うまくコンディションを作れないのかなぁ。連続よんたまでWスチールを喰らい、細川&今宮エラーでゲームが決まってしまった。守備で助けて欲しいですが、連続ファーボールってのはやっぱりこういう流れになっちゃいますよねぇ…。リズムがおかしくなる。

 7回ノーアウト一塁・二塁のチャンスもライナーゲッツー。う~んツキがない。神内がその後打たれてしまったのが地味に痛い。ゲームの勝敗でなくて、使えるリリーフ左腕がいないというのは困るんですよね。森福休ませられなくなっちゃうんでね…。今は九回岡島ですから左腕ワンポイントがほしいですね。

 細川の代打が高谷かあ。去年ならここでカブレラとか使えたのになぁ。松中不在が大きいなぁ。代打での戦力が落ちとるのは地味に効いている。薮田からHR一本がせめてもの幸いか…。しかしクローザーがHR食らうのはねぇ。薮田も一発病持ちかなぁ?

8/26

 んで吉川が投げるという時点でかなり捨てゲー感覚が強い試合となりました。ロッテは14日に2位だったのが、翌日ライオンズに抜かれ3位、そして18日にはホークスに抜かれて4位と。こういう試合で美味しいとなるはずなのに、それでも勝ち切れないのがロッテの現状を如実に象徴していますなぁ。

 二回に相手のエラーで犠打で送って、ワンナウト二塁・三塁で得点なしか…。内野ゴロも打てんのか。続く三回もおんなじ感じでバントワンナウト二塁・三塁。連続凡退。バントが悪いとは言いませんが、吉川が抑えられることはまず想定外ですから大量点狙って積極的にどちらかは行くべきだったでしょう。特にバント失敗が多いハッセのケースとか。三番においてバントはCSでもない限りやらないほうがいいですよ。

 んでやっぱりその裏に、H→送りバント→タイムリーの流れで三回持たず金澤にスイッチ。犠牲フライ打たれて2-0になっちゃいました。

 5回本多のスリー、ハッセシングル→小久保ツーとなりました。相手が後半入って調子が良くない藤岡だっただけにバントで助けてしまったという感じが強いですねぇ…。6回にはノーアウトでツーベースで犠打きっかけに最低限に持ち込めました。犠牲フライで勝ち越しは勝利フラグです。

 せっかく三イニング投げて勝ち投手権利がついた藤岡ですが、柳瀬・森福が打たれて追いつかれておじゃん。地味に活躍している藤岡に一勝ぐらいつけてあげたかったですね。

 小久保ヒットで代走金子で盗塁が決まる。絶好の形ですがあとが続きませんでした。残念。

 ようやくファルケンが投げました。先生が帰ってくれば厚さが増すので今後いけるで!となりますね。しかし、ファーボール&Hとまだまだ調子は良くない感じです。薮田から前回柳田サヨナラで、昨日も一発打ってるだけに延長を選択しました。金が良かったんでしょうねぇ。根本にヒットうたれはしましたが抑えました。南竜がバント失敗で助けてくれましたね。こういうところがロッテ低迷のあれですね。

 相手のミスにつけ込んでモノにする。それが強いチームの条件。相手チームはミスしたら負ける!となって心理的に追い詰められていくもの。こういう形でも勝ち切れないところを見ると勢いが無い、つかないですね。本当に今年は。

8/28~30オリックスとのヤフド(北九州一つ)三連戦】

 中日の北九州が雨天中止で、2つのみになってしまいましたが、7連勝!の勢いを借りて前回3タテしたようにオリからまた3タテで一気にグーッと行く所。その勢いで本命ハムを叩いて一気に上位から首位へ!という勝負どころだったんですが…。というかその勝負どころの前の地ならしポイントですか。まあいうまでもなく、前回カードロッテに分けたようにまた貧打再発。7連勝中の勝ってる試合は4点近辺取っててよし!という形になっている。ただ負けてる試合はまた一点どまり…。

 7-5とか11-4とかでいいから点取って負けて欲しい。それくらい日によってピタっと止まってる。本当に水物になりすぎ…。

8/28 1-0

 摂津野見事な完封勝利(13勝目)!!さすがエース。右の摂津に、左の大隣!これでもうAクラスは確定と見ていい。二本柱の確立は確実に勝利を計算できるので安心して見られます。前も書きましたけどね。西武は牧田、ハムは吉川が絶対的でももう一枚足りない。この点うちが優勝する要素は十分ある!エース二枚が後ろの負担を減らし、中継ぎが温存され、最終的に一点差ゲームでうちがことごとく競り勝つという希望が見える!

 そういえばジョニー黒木さんも、投手力でホークス優勝ですね~って予想してましたしね。

 ということでこのカード最下位相手にしっかり叩かないといけないカードになる(二回目)。摂津の8月負けなしは投手が崩れる夏季にあって素晴らしいですねぇ。投手にとって必要な負けない力が摂津最大の魅力でしょうか(まあ、本命ハムに8/8に炎上しましたけども)。

 そんなことはさておき、相変わらずの困った打線。初回アップアップだった木佐貫にスミイチってのはどういうことなのか…。相変わらずの四球の少なさ、三振の多さ。残塁11って…。こういう形だと投手を援護して負担を軽くすることができない。後々響いてきてしまう…。

8/30

 んで、中止を挟んで30。消化試合がちと多めということもあり、最後にオリを相手に試合できるという点は非常に大きい。そういうラッキーも生かしてここは確実に勝って次に繋げたい所。

 が…ダメッ!っっっ…。ってな感じ。なんで連続一点なんですかねぇ…。貧打過ぎ…。岡島の無失点記録が崩れたことが注目されますが、マクレーンという別に去年からいる初物でもない外人Pを崩せない。中継ぎもダメ、打てない。おいおい、どういうことなの?

 なんつうか初回の本多のぽpが全てという感じがしますねぇ…。んで明石がスリーベース…?コロがせっつーだ。でまた満塁で一点どまりの残塁力。今日はペーニャがランナーおいてことごとく打てんかったなぁ。8回の勝負どころで内川よんたまでランナー城所で走って、ハッセ敬遠でギータのヒットにセカンドランナー城所が一気に帰ってこれないところで勝負ありでしたね。あそこでホームに帰ってくるくらいじゃないと。足が命のチームですから。

 本多は初回打ち上げて残りは全くですか…。まあ両軍とも熱い残塁争いでしたね。ファルケンもヒット二本打たれる&たま高いし、イヤーなムードのママ本命ハム対決になっていきます。んでまたしても貧打なんですけどね…。

8/31~9/1&2ファイターズとの北海道三連戦】

 この日まで10-5と5つも貯金を作ってるハム相手(一時期は9-2というワンサイド!)。よっしゃ!叩いたるでぇ!とほくほくで見てた結果がこれだよ!!!ハムだけにはなぜか貧打で困った!というカードがない。毎回2試合は必ず打ってきた!打線の相性がいい!というので楽しみにしてたんですが…。

8/31 1-1

 相手のバントミスでスクイズの場面をスルーするという信じられないミスで失点を防ぐというラッキーがありながらも、やはりミスで落とす/引き分けになる(´-ω-`)。ペーニャのヒットを長谷川がライト糸井でもないのに、三塁まで進塁せず…。ワンナウト一・三塁の形を作れず…。チャンスを逃してしまうというミス。なんというかもうね…。ミスはあかんって…。エース吉川でもダメなのか…!と相手にトラウマを与える試合になったはずなのに…。この試合も地味に優勝を左右したベストスリーに入りそうな試合ですねぇ…。

 鶴岡にやられたかぁ。そこそこ打てるキャッチャーがいると打線が切れずに繋がるんでいいわなぁ。9回満塁で内川で一本でないのか…。他のチームにごっ釣り貯金を作れるとか、そういう強みがあるなら引き分けでもいいですが、残り試合を消化しただけの引き分けはキツい…。

 しゃーない!相手は吉川なんやから!残り二つハムに強いウチは勝つし(震え声)。残り2つ勝てばええんや!となっていたのがまさかの連敗…。連続一点…。なんで五試合連続一点どまりなんですかねぇ…。

9/1 1-3

 貧打で初回バントいい加減にしてくれ…。今年はケースバッティングが本当にダメな気がする。1・2番の出塁はあったが、コンビでの機能を見るとびしっとハマった試合ほんとうに少ないなぁ…。

 ついてないなぁということを象徴するようなケースがまたしても。陽が好投しつつも、牽制の送球エラーが塁審にあたって進塁機会を失ったり、陽が豆か爪かで出血して点とられたり…。陽がエラーしましたが、ああいうマウンドでドタバタする事が多いですなぁ。まだマウンドに慣れてないですな。

 森福のライフはもうゼロよ!ですね。三連投はもうきついですね。ちょっとたま高かったけど、そこまでコントロールミスしてなかったんですけどね。HR打たれちゃいましたね。あの一球はド失投でした。いいたま投げられるけど、失投が言ってしまうという調整ミス、調子悪い投手の典型的なピッチングでしたね…。

 この日の先発谷元相手に一点どまりというのが全てでしたね。いつも打ってきた増井・宮西から打てず、モルケンというのが出てきたこと。これは地味に大きい。谷元・モルケン・石井、この三人が出てきたことがハムの優勝に大きかったですねぇ。でも谷元は2勝だけか。まあ重要な9月のゲームに勝ちをつけられるだけ充分ですけどね。

9/2 1-2

 昨日に続いての初回一点という、一点縛りを想起させる恐怖の展開。幸先良く一点とって恐怖を感じるというね…。オリのときも初回一点のみだったよな…。

 5回ツーアウト、バッター本多からの今宮三塁盗塁。???意味不明。実際アウトだったが誤審で命拾い。昨日の塁審ミスの帳尻か?アウトカウント間違えたのか?右バッターでもないし、走る必要がどこにある?中村が左腕とかで、揺さぶらないと無理というならわかるが…。ベンチ指示でなかったらむちゃくちゃ怒られるところだろうな。

 そして本多のぽp。内野安打を狙わんかい(#゚Д゚)ゴルァ!!。ランナーサードで意味があるとしたら内野にプレッシャーが掛かること。なんでライトフライ…。

 しかしエラー合戦やねぇ…。相手が3つもエラーしたのに点に結び付けられない…。3回ワンナウト一塁で本多という形をエラーで作れた。そこで盗塁もしくはエンドランをかけなきゃいけないでしょう。なんなんですかねぇ?中村は左腕じゃない。ここで絶対走るor揺さぶりのエンドランでしょうぶにいかなきゃいけないでしょう…。わかりませんねぇ。連続一点どまりのチームですよ?そりゃベンチ動かないとだめでしょう。

雑ですなぁ…。去年優勝した反動なのか…本当に雑ですね…。そりゃきっちり野球のハムに優勝さらわれるわ。