別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

加藤良三コミッショナーを追放せよ

 コミッショナーになぜ外務省官僚が就くのか?経歴が意味不明。もっと野球界を繁栄させるための手腕がある人物。マネジメント能力に長けた人材をコミッショナーに選ぶべきだろう。まあ、無能というかお飾り天下りポストとして、全権を持ってるコミッショナーが何もして来なかったという歴史はこれまで通りなのだけど。

 日本の野球界にはやらなくてはならないことがいくらでもある。重要な改革をせずに、無為無策が目立つ。というより改悪が酷い。幾つか問題点を上げると①WBC不参加を巡っての対応の拙さ、②巨人不正契約問題の調査欠如、③統一球・新ストライクゾーン導入の失敗・反省の無さ。④阪神久保のFA取得計算のミス

 WBCで前コミッショナーは世界的普及のため、国民的人気スポーツ興行という事にあぐらをかかないように不平等の形でも参加を決めたとあった。ちなみに赤字が出た場合それを持つのが、NPB含めどの国のプロ機構(自体あるかどうかしらないが)でもなくMLBだった。だからこそMLBに66%(だっけ?)も収益が落ちる不平等構造になっていたという。

 だが、その不平等条約も前回の成功でもう負担必要はないとわかったはず(というかだいたいやる前から計算できるだろうそれくらい)。今こそその不平等に手を付けるべき。やらない理由はどこにもない。

 そういう環境で対米交渉を何もやらなかった加藤コミッショナーの存在価値がわからない。存在理由があるとすれば、対米コネ・交渉能力で日本有利の条件なり、環境なりを整えることだろう。一体なんのための元駐米大使なのか?どうせろくな事しない・出来ないんだから、外務省なんか必要ない、あんなのなくしてしまえ!と博士の言ったとおり、なにもしないのが大使か?渡米くらいして関係者各位を駆けずり回るくらいしたのだろうか?

 侍ジャパンならいいよという条件で選手が折れたが、あれでは結局交渉前と何ら変わらない。事実上のボイコット宣言→敗北である。不参加撤回で既得権の承認だけなら、な~んだ日本チョロいなと向こうから舐められただろう。別に一回くらい参加しないでも何の問題もなかっただろうに。日米なくして成立しない大会で何をビビっているのかわけわからない。まあ、選手会の中でもメジャー入り前の大事なアピールの場だから、自分の市場価値を高める大会がなくなるのは勘弁という声で一致団結出来なかったんだろう。

 せめて日本企業が舐めるなよ!とWBCではなく侍ジャパンだけで通して、侍ジャパン=日本側だけにカネを落としてほしいものである。

 残りのことをいちいち言うまでもないのだが、巨人の不正契約問題をセーフにするアウトにするどちらにせよ、調査をNPBが行わない・公式見解を出さないということはありえないだろう。ルール違反なのかどうか精査しない機構がどこにある。せめて罰則対象だが、証拠がないので今更どうしようもないとか、判例を残さないといけないのに何もしていない。こんな事考えられない。

 FA計算を間違えたなどあきれて物が言えない。それが仕事なのにそれを間違えるとは一体何を考えているのか?単純なミスはともかく、責任者をきっちり処罰して再発防止策を打ち出さなくてはならない。こんな事出来ないのではそもそもNPB以外の第三者委員会を設置・常設したほうがいいのではと言いたくなるものだ。

 決定的に重要なのは今シーズン、昨シーズンに続き明らかに野球・ペナントがつまらなくなったということ。HR激減、打撃低迷で観客がごっそり減った。興行が衰退した。今シーズン胸がスカっとする試合が本当に少ない。投手の快投というものも、凄い打者相手、打線相手にねじ伏せる試合があるからこそ盛り上がるもの。はじめから投手有利で、完投・完封では醍醐味も自然と失われる。

 前回書いたように、何も打者有利にしろということではなく、バランスが崩れると興行の妙・興味が削がれる。世界基準だなんだというわけのわからないことを持ち出すのではなく、各国にそれぞれカントリールールがあっていい(流石にツーストライクファイブボールフォーアウトとか根底から違うとあれだけど)。外目に広く取るのなら、インコース狭めないと人間の骨格・体格の構造考えてストライクゾーン設定しないと野球にならない。

 メジャーの球は質が悪く画一じゃないから、中にはよく飛ぶのがあるというように、そこまで飛ばない球に拘る必要はないだろう。またインコースをボール半個でもストライク取らないようにすれば、デッドボールで故障のリスクも減る。そういう形の怪我が松田・栗山の離脱で更につまらなくなったことを考えるとなおさらだ。

 そういう方針見直しは絶対にしなくてはならないだろう。コミッショナーを追放して一からやり直してもらいたい。年金制度の確立や複数企業オーナー制で資金力を高め、メジャーより面白い野球リーグを作るにはもっと経営能力を持った人間でないとダメだ。君子豹変す、過ちては改むるに憚ること勿れの精神を持った人をぜひとってきて欲しい。今のコミッショナーでは制度の失敗を反省して改正なんてとうてい無理だろう。

 ついでに審判ライセンス制度とかいい加減やるべき。誤審で負ける・勝つは制度上必ず起こるものだが、映像判定で長時間かかるなんて今の時代ありえないのだから絶対やるべき。やらない理由がない。公平・公正が疑われると途端に不平不満が上がって、何だ!クソ制度はもう見るか!ということになる。スッキリしないシステムをいつまでも放置するのは犯罪といってもいい。

 選手が年間成績で賞賛されるように、審判も明確な裁定、誤審率などいろいろな形で採点して優秀・無能をランキング付けすること。無能な審判にCS・日本シリーズでジャッジさせる訳にはいかないでしょう。競争なき組織は腐る。しっかり監視体制を作り、平等な実力競争を担保して頂きたい