読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

我が鷹日記⑩ 八月前半マツダ殺人事件犯人はミマ編

我が鷹日記⑩ 七月後半あれれれ?編の続きです。

【8/1】

 あーあ、ミマにより松田が潰されてしまいました。骨折で今季絶望。これでおわりましたね。松田がいなければ、今シーズンの鷹打線は無理。シーズン通して唯一ずーっと打ってきた打線の核が抜ければ、もうダメですね。

 なんでアウトローアウトコースむちゃくちゃ投げてインハイ来ますかねぇ…。しかもすっぽ抜け。もう、前からコントロールついてなかったんだからすぐ替えとけよ。星野ェ…。楽天死球おおくないか?そうでもないのか?印象だけかな、多いと感じるのは。

 摂津は安心して見られますね。しかしまた満塁で得点ゼロ。残塁8?9?毎回のごとく残塁力を発揮しますねぇ。

【西武戦インヤフド】

 7月の順位の推移を見ると、ロッテは7月貯金12から最大の14をピークとして、(6月の15がピークですけど)一気に月末には6にまで落ちました。まあ、やっぱロッテはここまでだろうなという感じですね。ハムは6から3まで落ちて危なかったですけどやっぱり最終的にプラスの7。楽天は3から-2。

 ロッテ・楽天の沈みが、やはりこの月から始まったというやつですね。ウチは-5から-3と大して変わりませんでした。ぐぬぬ…。せめてゼロくらいに持って行きたかったですねぇ…。ハムの敗戦が痛すぎる。西武が-3から3と貯金を作った飛躍の月でしたね。

 どのチームも二桁貯金がない中で、やっぱ西武来たかぁ~という7月。ハム・ロッテ・西武という形に様変わり。オリックスだけ一人あさっての方向に行ってますが、この月でようやく貯金が作れて、現在の三強の方にになりました。三強の一角にようやく食い込みましたね。ウチは7連勝がありましたが、西武は3・4連勝などコンスタントに貯金を作る感じですね。この月末までは、ウチが貯金4でロッテが3でそこまで差はないですね(ちなみに西武10・ハム7)。まだ四強だったんですなぁ。

【8/3】

 まあ、そんな中でまだ走ってない西武ですが上にあるチームは一つでも叩きたい所。大場/武田/大隣=大場が勝てば3タテや!そういうゲームは必ず勝てないのが今シーズンの法則。初回で暴投絡みの2失点でもう雁の巣行きですね。野上そんなに良いPかなぁ?毎回言ってますけど(^ ^;)。

 先発の回が0の1/3なんて初めて見たよ(新垣「…」)。なにしに出てきたんでしょうね、ホント。金澤・神内・岩嵜・藤岡のリレー。金澤が一発浴びてしまいましたが、よく抑えたんじゃないでしょうか?ロングリリーフとして岩嵜を使うというのが今の形ですね。先発復帰できるか?他が出てこなきゃ、彼に任せるしかない。彼はこのようにロングリリーフとか、789を終盤に任せる形でいいと思いますけどね。

 9回涌井に内野ゴロ一点で簡単に終わらなかったのは良かったと思います。三連戦一つ落としても相手中継ぎを使えば、残り2試合楽に勝てますからね。

【8/4】

 完全になめられてるなぁと思う、先発ゴン者。どうみてもリリーフの一角が先発むりだろ。どういう器用だ?まあ数がいないから何でしょうけどね。武田はほんとうに素晴らしかったですね。6回1/3までパーフェクト。連打で降りましたがもう上出来でしょ。行かせても抑えたと思いますけどね、点差ありますし。まあ無理する必要も無いですからね。

 ああ、違うか、連打の後も連続三振で抑えて、そのあとのヒット/よんたまのところですね。10奪三振ですか、西武振り回しすぎですね。武田が一番西武に相性いいかもしれないですね。振り回してくる打線はやりやすいとダルも言ってましたし。

 柳瀬/岡島/森福のリレーも素晴らしく、こういう形を見るとやっぱりうちの継投力は世界一ィィイ!と言いたくなりますね。

 16安打5四球7得点。残塁は相変わらずですが、まあいいでしょ。今宮くんのHRがありました。HR打つようなタイプかなぁ…。今狙って振り回されると困るんだが…。彼くらいしかつなぎできそうな感じしないんだけどなぁ。

 大石/松永/岡本敗戦処理がことごとくダメですね。こんなんで重要な終盤の接戦で、引き分けゲームを乗りきれるのか?西武は。

 なにはともあれそこまで打てていなかった打線が二線級相手とはいえ爆発したのは幸いでした。

【8/5】

 同じく昨日に続いての打線爆発。というか武隈では…。まあ育てたいんで、ゴンザレス使うよりはマシでしょうけど、こんな先発陣で大丈夫なんかね?

 あいも変わらずランナー出しても要所をピシャとこなす大隣。しかしなぜ8回柳瀬?7-1で六点差ある中で789の一角を任せられる柳瀬を何故使う?秋山/中島/中村と怖いところというのはわかるし、変に点取られて三点差とかになって、岡島とか、森福を使うようなことになっても…というのはわかりますがね…。

 うーん、金/神内とかじゃダメだったんでしょうか?あともう一人敗戦処理で新人使って試したいですねぇ。投げさせて経験つませたい。この時期もうそんなこと考えてられないですかね?田上なんか上げるくらいなら、新人P入れといてと思うんですけどね。地味に金子や中村に出場機会を与えて慣らしておいたっていうのも後々大きいですね。

 内川/柳田/今宮とまあよくHRが出ましたねぇ。毎回こういうP相手だといいんですけどね。先発/中継ぎ/抑えと三者揃ってHR打たれるってなかなか無いですよね。統一球以後は。なにわともあれ連日の二桁安打で快勝というのはチームに勢いをつけてくれそうでホクホクですね。

【8/7】

 嫌な流れのハム戦。しかもまた変則日程in帯広。まあ、でもなんなんでしょうかね?5-4とまたしても大差4点を逆転するというゲーム。ピッチャーも敗戦処理から勝利パターンと中継ぎ6人も使ってますからね(^ ^;)。

 こういう地方球場でペーニャが2HRというのが大きい。宮西がまたアレでしたね。左腕の貴重な一角がこれだと…ハムの不安要素はこの宮西の出来でしょうか。一昨日くらい?のロッテ戦でフォームのバランスがおかしかったですからね。むちゃくちゃ打たれてましたし。なんというか変なところに力が入ってる。ベイの藤井みたいにドッコラショ、コンチクショーという無駄な力が素人目にも伝わるというやつでした。

 コントロールの鬼マサルさんもペーニャの圧力に屈したか?狭いというのはピッチャーに負担を与えますね。またしても勝利パターンがピシャリとハマる。ただちょっと最近完投がなく、使い続けているのが気になりますね。特に7回を投げる柳瀬はいいだけにちょっと休ませたいですね。藤岡結構いいですし、藤岡一回使って休ませたい所。

【8/8】

 打線爆発や!松田なんか始めっからいらんかったんや!といえるくらい頼もしい打線。この日も爆発10安打6点。ところがまさかのエース摂津炎上し~の、抑え森福でサヨナラ~のorzなんじゃあこりゃ!まあ、今まで投手陣が頑張ってきただけに責められん。もっと早くから打ってればこういうこともなかったんでしょうなぁ…。ちぐはぐですね、せっかく打ち出して良くなってきたら…。

 昨日の武田血祭りのお返しとばかりに摂津血祭り。やっぱ地方ってことですかね?ハムはHRナンバーワンですし、そういうところでコントロールとか力んだんかな?摂津は10試合に一回くらいこういう大やらかしゲーがありますね。なんで岩嵜落としちゃったのかなぁ…。敗戦処理で使っとけばあんなに投手陣つぎ込んで、結果柳瀬を温存せざるを得ないというアホなことにならなかったと思うんですけどね。上げた福元/田上を使う機会もないし。置いとけばよかったのに…。

 先発の枚数が危ないから、中継ぎで勝ちを拾うより、二軍での調整優先=将来の布石という事なら、いいんですけどね。

8/10

 あ、なんだ岩嵜この日先発じゃん。結局、調整優先を採った結果どうなったか…?ボロボロですやん!やっぱ中継ぎで使っとくべき、結果次第で789をという方針のほうが正解だったんじゃないかなぁ?先発で足りない!ゲーム作れないという恐怖もわかりますが、それ以上に後ろを熱くして勝てるゲームを拾う方がいいと思うんですけどねぇ。

 まあ、岩嵜投げる日、一軍ギリギリの人の時にエラーしたらまずあかんわな。リズムを整えられないから負ける人にバックが支えてやらんと。

 んで、大場→岩嵜の逆パターン、岩嵜→陽で3回よく投げた陽に先発さすかっていう形に。岩嵜はテストの意味合いがあるなら、12のマー様相手にぶつけるべきだったんじゃ?大隣が中5日、武田を翌日はないから2日開けてスライドさせて、岩嵜この日でよかったんじゃないかなぁ?陽いきなり先発させても面白かったけどなぁ。

 辛島5回までですか、楽天もロングイニング投げ切れませんなぁ。まあまた来年ですね。中継ぎあまり使い過ぎないほうがいいでしょう。来年/再来年勝負でしょうからね。

8/11

 まあ最近勝ってるし、初戦負けは中継ぎ休ませるためやし…というフラグも立てたところで、大隣。彼の日は本当に勝つ日だなと計算できるのが大きい。もう、本当に大隣の時は書くこと一緒なんですよね。ランナー貯めても犠牲フライの最小一失点で、点取られたすぐ後に暴投かな?同点、次にH→盗塁→タイムリーの黄金パターン。7回投げきり、8&9は岡島・森福という安定すぎるほどの安定で勝利。

 なんかうちはヒメネスに弱い?2勝2敗ですけど、26回投げて防御率2.36きっちり仕事されとりますなぁ…。

8/12

 そして、悪夢のこの日。久々に楽天勝ち越せるわぁ。回のチームにきっちり勝ち越してこそ、首位・優勝の道が見える。我がホークスにとって鬼・悪魔のような絶対的な投手田中からようやく勝てるという日に…。森福が二点差を抑えられないという…。(´-ω-`)。

 やっぱり疲れなんですかねぇ?森福は七回で使いたいとか言ってたら、まんまフラグ回収してもうた。初球がどこに決まるかでわかるなぁと注目して、いいとこビシッと決まった。ああ、もう大丈夫や。抑えるやろ。相手が信じられないエラーで一点くれたし、一点差は怖いけど、二点差あるなら―と余裕こいてたら失投を松井に持ってかれてスリーベース。これで一気にだめになりました。前回も松井からサヨナラくらいましたしね。

 抑えはツーベース食らうだけでも、よんたまとかエラー→ツーベースで一点取られるケースを想定しなくちゃならないですから、心が折れちゃいましたね。統一球でHRはない!となってもこれがある分抑えの負担はとてつもなく大きいですね。広いヤフドなら尚更です。武田が5回だった分、他に投手も居ない。

 武田に新人王、武田なら勝つという勢いに、不沈艦田中から勝つ!、8月全カード勝ち越しや!(あれ?ハム連戦あるけど?)という諸々のフラグがベキベキに折れてΣ(゚∀゚;)となったカードでした。分が悪いだけに楽天にホームで勝ち越したかったんですけどね~。

 まあ、タイトルと全然違って、松田が居なくても、投手受難の8月ということもあって、好調なカード/ゲームが続いた。8月前半でした。まあ、当然ウチの投手も8月で打たれるわけで、それ以上に打たないといけんですたいということでもあるんですけどね。さて、8月後半七連勝とキャプテン引退編に続く…。

続き→我が鷹日記⑪ 八月後半七連勝とキャプテン引退編