別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

【オリンピックネタ】 ②レスリング

 そんなに書くほどのことでもないですが、金メダルをとった米満選手がいたことで、久々に男子レスリングも盛り上がったなぁと。日本勢がメダル最多で躍進!というより、正直男子競技での成否が国力を裏付けるってことがありますから、そこでの金メダルってのはほんとうに意味が大きい。

 女性陣のメダルに価値がないということではなくて、女性陣の場合、ほとんどスポーツ自体が盛んでないということがありますから、レベルがさほど高くないということも往々にしてありますしね。女性アスリートの素晴らしさはともかく、女性にとってアスリートで活躍して生涯莫大な富を得られるっていうケースは殆ど無いですしね。裾の、競技人口の多さという点ですかね。

 そういう中で日本は今後少子化でどんどんメダル数は減っていくでしょうし、これまで蓄積してきたノウハウも失われていくでしょうし、そういう中で生まれたメダルは意味合いが大きいです。ミドル級の村田選手とかね。プロ・アマ垣根を超えて協力したといいますし。つうかはじめから協力してやっとけよって話ですけどね。

 さて、米満選手ですが、須藤元気コーチ?監督?の解説によるとリーチが長く、肩甲骨回りが非常に柔らかいとのこと、実際解説でタックルをしていましたが、そのために普通の人間より間合いが一歩、ワンハンド長いからタックルが決まりやすいとか。そりゃ凄いわ。あだ名が伸びることからイカレスラーだそうですからね(笑)。

 相手選手インドの選手が食事にあたって六回もトイレにいっていたとか…。食事って選手村のだけじゃなくて、本国から選手用に管理されたメニューが配られていないんでしょうか?アホすぎでしょ。

 米満さんとか他の女子金メダリストの試合を見てもやっぱり身体の出来が違いますよね。身体の強さというか、持って生まれた室が違う、もう組んだ時点でパワー負けする、その時点で勝負がついちゃうんですよね。

 たまたま金メダル獲った女子レスリング見てましたが、小原さんはともかく、伊調香と吉田のアネゴは本当にもう別物ですよね。伊調さん吉田さんの三連覇に隠れて目立ってないんですが、彼女も立派なバケモノなんですよね。彼女アキレス腱ちょっとキレてたって言ってましたからね。

 決勝で片足取られた時点で、解説の人ががポイント勝ってるから無理せずに逆に1P上げてそこで時間潰して~って解説して、己も無理せずに勝ってるからうまく時間潰していこう!と応援してたら、そんな圧倒的に不利な状況からひっくり返して行きましたからねぇ。片足ほとんど仕えないのに相手を本当にコントロールしていた。目方というか身体の強さが根本的に他人と違うんでしょうね。大人と子供位の差があるように見えました。まあ、実際はそこまで差がないでしょうが。

 印象に残ったのが浜口京子の惨敗。一回戦でいくら北京の銀メダリストとはいえ、そしてその彼女が今回の銅メダリストとはいえね。レスリングって非常に競技としてルールが明確なんですねぇ。最後のポイントが同点ならボールを引いて、そのカラーの選手有利でゲームが始まるというわかりやすいサドンデス方式。最後は運任せですから、そこで勝負を付けないとまずい。両方共最後まで勝負に出られなかった。

 ちょっと相手のほうが良かったかも?という印象があっただけに最後に浜口ゆうりで始められたのは、よし!ついてる!っていうところ。片足タックル状態からのスタート。それがライン際裏投げを食らって負けるという最悪の展開。

 父アニマルは「なんて、負け方をしたんだ、なんて負け方をしたんだ…」と本当に信じられないように繰り返していました。というのもああいう形になったら、もう裏投げしかない。だからその返しというのは何回も練習してきた。だからあんな形の負け方が信じられないと。それくらい実力差がないと埋められない負け方をしたわけですね。

 思うに彼女の34歳という年齢からして限界だったでしょうね。北京・その前彼女の全盛期に勝てなかったことが悔やまれますねぇ。重量級の壁はやはり厚いんでしょうか…。米満さんも80kgくらいのイメージでしたが66kg級なんですね。重量級で勝てる逸材が欲しいですね。だからこそボクシングのミドル級で出てきた村田は本当にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って人材なんですけどね…。プロ転向しないのか…。

 しかし、ほんとうにレスリングというのはChallenge制度あってビデオ判定が明確に決められていたり、最初にポイント取ったら当然逃げに入るから次に負けている方が1Pでも取ったらそのラウンドは追いついたほうが取るとか非常に明確ですね。

 柔道も3R制にしたほうがいいんじゃないですかね?その方がエキサイティングな試合内容になるでしょうしね。少なくともわかりやすいゲームになっているレスリングから学ぶことは多いでしょうね。

 ロシア凄いねぇ。金4銀2銅5の11個ですか。柔道の強さも目立ちましたが、やはりロシアが調子いい頃金額がつぎ込まれた成果っていうとこでしょうかね?今また金ないですから、ガクッと落ちそうな…。それともそこまでカネがかからないロシア人向きってことで重点的に強化した分野なんでしょうかね?