別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

我が鷹日記⑨ オールスター前一安心編

この続き→我が鷹日記⑧ オールスター前好調編―救世主武田登場

ついでににどうぞ→パ・リーグペナント予測

 さて、前回ポイントと言っていた首位を走るロッテ、打撃陣も落ちてきた。投手陣も落ちてきた。叩く絶好のチャンス。なにせ向こうは先発陣が揃ってない。こちらは計算できる投手に、ホーム。ここと次のロッテとの対戦カードがペナントのひとつの天王山。

【7/13】

 いきなり初回山田が連続ファーボールで満塁。しかしこのピンチを一点で切り抜けると球数の多さからは信じられない7回124球失点1のみ。なまじよんたまが多い=コントロールが悪いから絞りきれなかった?すなわち失投を待って打つという事もできないリズムの悪さがロッテにはあったということでしょう。

 上野・薮田から三点とって3-1でリード、しかし金沢が誤算。他人のランナーは返す岡島で同点。結局10回まで同点でサヨナラ。中継ぎなのか先発なのかよくわからない大谷…。延長を計算してなかったのか?それともいいやつからつぎ込むということか?アウト1つもなく、マッチでサヨナラ。幸先の良いスタート。

 しかしまあ、やはり789にヒットも四球も許さない鉄壁のリレーというわけには行かず、安心できない感じはしました。接戦で勝てるというのは流れがきているという感じはしますけどね。森福が連続四球と前回の失敗以来怖くてしょうがないですが、盗塁失敗かな?確か?向こうのミスに助けられてホッと一安心。成功すれば、一気に行けたんでしょうが、きっとあまり次の大谷が一点を守れる自信がない、あわよくば二点~みたいなのがどっかにあったから動いてしまったんでしょうなぁ。

 よんたま→盗塁→進塁打→犠牲フライという黄金パターンがあったのも大きいですね。やはり選べる、選球眼ある松中が出塁してくれるのは大きいですね。

【7/14】

 もうこの日は言うまでもないですね。武田が先発ということで、相手が吉見ということで100%貰ったも同然。本多のタイムリスリーベースでゲームは決まった。何より後を受けた神内・岡島・森福がパーフェクトでピシャっと抑えたのが明日につながる素晴らしい勝ち方。欲を言えば相手の敗戦処理からHRとか叩いて、打線の恐ろしさを見せたかったところですね。まあ次の日打てなきゃなんにもならんので、それは明日次第。

 武田が出てきたのは本当にホークスに勢いをつけたカンフル剤。武田様サマですね、ターセルさまさまやわぁ。

 少ない安打で効率良く三点とれたのは頼もしいですが、相変わらず松田以外が…。松田の周りがしっかりしないと打線にならないですねぇ…。線となってつながってこない…。

【7/15】

 連勝といえど、中継ぎ陣に負担をかけてはあとが怖い。特に調子が良くない森福に三連投は避けたいところ。こういう時エースがピシャっと完投してくれるとありがたいゲーム。九連戦で残り3つありますからね。無論大隣もそれを理解していたでしょう。今シーズン、岩嵜とか山田とか他のPが少しづつ成長してまあ、穴を埋めてくれるだろうという構想を持っていましたが、大隣一人がここまで来るとは想定外でしたねぇ。

 日本シリーズでしか見たことなかったんですが、それだけで、ああこれは良いPやなぁ、これで二桁勝ってないんだ~と驚いたものです。吉川みたいに大体いい素材、いいものを持ってる選手は何かひとつガッと掴んだら、もういきなり一流になりますね。いいもの持ってる、が…&ただし…がつくタイプでしたから、勝負どころのコントロールミスしなければこうなるでしょうね。

 まあ、その勝負どころのコントロールというのは永遠の課題でちょっとした事でなんとかなるもんじゃないですけどね。

 なんですかねぇ、二日前に登板の、しかもアウト1つも取れなかった大谷を先発とかねぇ。懲罰か?大隣だから捨てゲーか。先発いないんでしょうなぁ。まあ、あわよくば3回ですぐ下ろして継投でっていうことなんでしょうねぇ。投手が揃わないチームはペナント厳しいですね。中継ぎも酷使ですし、ロッテは無理でしょう(ウチも西武で吉川登板でしたが…Σ(゚∀゚;)なんで吉川…orz投手の枚数が売りのチームがいないんじゃ、もうね…)。

 九連戦の半ばということを考えてなんでしょうけどね~。冷静に見て今のホークスに捨てゲーを作ってもいいというのが今のホークスのチーム状態ですからね…。九連戦でどこで捨てるかと言われたら、大隣!と相手から選ばれるようになったんですね、大隣は。成長しましたなぁ… (´;ω;`)ウッ…←感涙。ホークスは常にWエース・二枚看板ですね。

 ロッテも、楽天も一年優勝争いした経験が無いですからキツイことはたしかでしょうね。若手が多くて、勝負どころを知っているベテラン、チームの核がいないという点でも不安ですしね。

 高谷の犠牲フライに、マッチのタイムリーで2-0か。しかし打線がしょっぱいですなぁ…。勝ったからいいではなく、このロッテの投手陣の内容なら、もっと点取れていいんですが…。覚醒は来るのか?怖いなぁ。大隣は最終回以外危ういところなく、被安打二・奪三振九・無四球完封の神隣でした。投手に頼り過ぎやデェ…。今のホークス…。

 課題のVSロッテ1stステージを見事クリアした。これで次のカードを勝ち越して、負け越しカードを消してペナントを制したいところ。優勝したら、間違いなくひとつのポイントとして語られるカードでした。

そして九連戦最後のオリックス

【7/16】

 先発の枚数が揃っているとはいえない今、ドイルがどれだけやってくれるか。相性のいいオリックスだけに、打線が奮起して五回三失点くらいでもカバーして勝星を拾いたいところ。

 ドイルが粘ってくれて、五回を投げ抜く。ドイルはゴロ打たせるタイプで適応できる余地は多い。次、その次あたりロングイニングを投げてくれれば、ホークスは計算が立って、一気にイケる!好材料が見えたゲーム。

 そして打線が…。オリの投手からよく打つのに残塁祭り。9、10?どっちだろ?二桁安打で2点はないわ…。松中が久々の一発で、HRがない!と鷹打線が舐められがちだったのを払拭する好材料を残すもこの日を境に抹消…。なんでこう光が見えるとすぐ消えるのだろう、今年は。

 しかし木佐貫はHRポコポコ打たれて、ああもうだめだな木佐貫は。そう思ったら先発で活躍するというね、なんなんでしょ?チームによれば、中継ぎテストでダメだから先発も無理って判断されてもおかしくない内容でしたけどね。

【7/17】

 現在四連勝中で、オリ相手なら相性もいいし、3タテも難しくない。後半戦勢いづけるためにオールスター前に6連勝で弾みを!と思ったんですが…。うーん、中五日で摂津使って西相手に勝っとけば、次井川だから六連勝が計算できた。摂津をこの日に回すのはダメだったのかなぁ?

 しかし、ここんところ立ち上がりダメ、前回の完投以外毎回たま数多くて苦労しているから、やっぱりまだ無理させるべきじゃあないか。監督の選択が正しいかな、やっぱり。打線が期待できる!っていう状況でもないしねぇ。8月9月に打線が打ち出す=相手先発が崩れてくる事を考えると勝負はまだ先でしょうか。せっつんがオールスターでなければ、それでよかったんでしょうけどね。

 西もそこまでよくなく、5回途中でしたからね。今年は西に勝ててないんで勝っときたかったですね。ドイルで中継ぎも使ってしまいましたし、摂津で確実に勝つ。あわよくばの試合に設定して間違いではないですね。ここで連敗なんかしたらそれこそ大変な事態ですし、まあ手堅くってことですかね。

 そういうめぐり合わせもあるのか?岩嵜は先発で焦げることもありますが、さりとてそこまで抑えられないわけではない。なのに勝星がつかない。今シーズン100イニング投げてますからね。もう一つ、二つ武器が備われば、一気に彼も化けるんでしょうが…。今シーズンは厳しいかな?来シーズンあたり飛躍か?

 なんでしょうか?相変わらず進塁打・犠牲フライで☓ですか?なまじ相性がいいだけに振り回してマルかバツか状態ですかねぇ?昨日の残塁力を考えると789のゲームの終盤にバント&バントも止む得ないですねぇ。バントで勢いを消しかねない消極戦術はあまり好きではないのですが、バントもここぞというところ以外はあまりやるべきではないというのが個人的信条なんで。せめてバスターやってほしいよなぁ、たまには。

 この日も打線は中々つながりませんねぇ。前にも書きましたが、今シーズンハム以外のパのチームから5点以上とって打線爆発!で勝つ試合がほんとうに少ない。困った、困った。

【7/18】 

 そういう打線…という状況が続く中久々の5点ゲーム。せっつんは課題の立ち上がりをしのいで、やはり状態が良くなかったんですね、5回二失点。先制点も与えずに、ゲームを何とか作り3-2のまま、マウンドを降りました。最近調子が良くないだけに、こういう状態でもカバーして勝ちを拾えるのが強いチーム!そして見事に勝った。

 多村・トゥーシェンの二発もあって、眠っていた多村の状態が上がってくるとなると松中が消えた穴もカバーできる。打線に光が見えて前半戦を締められた形となりました。789神内・岡島・森福もほぼパーフェクトでしたしね。

 前半戦はロッテが9、ハムが5、楽天が2の貯金で、ホークス・ライオンズが-1、オリが-13ですか。最早この時点でオリックスは蚊帳の外ですね。対ロッテの7-1というワンサイドカードを7-4まで持って行って地ならしできたことが本当に大きいですね。

 39勝40敗7分。四位。

 まだ、半分回ったところで五分なら全然問題ないんでいいでしょ。これくらいの成績で。ロッテはそんなに以後も走れないですからね。ロッテ・楽天は投手いないですから以前怖いのはファーターズですね。武田がある程度計算が経つので今後の勝率は高くなっていくというのも大きいですね。課題の打線が未だによくないですが。最後オールスター前に5勝1敗で借金をほぼなくしたのでとりあえず一安心ですね。