読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

歩くこと、あと冷房の話とか

 靴買って、書いてなかった歩く話。うーん、どうもあんまり良くない。右足の足の付根、つま先立ちするところにどうも過剰に力が入っていたようだ。そこが痛い。

 前の靴を見ると穴が開いていて、裏を見ると左足はつま先立ちするところが穴開いているだけなのだが、右足は中指近くに偏って穴が開いている。つまり左に比べて親指・小指・踵の三角バランスが良くない(親指側の骨ですね、足裏はその三点で支えるようになってます。高岡さんの言葉を使うとウナとソナですか)。

 違和感というか、うま~くバランスを取らないと、そこに変に負荷がかかっちゃうんでしょうね、歩きづらい。痛い、トレッキングブーツみたいなもんですから、まあそれ用にはいいんでしょうけど、日常用にどうしたもんかね。

 歩いていていろんなことを思い出しましたね~。歩くとき重要なのは、蹴ってはならない。手のひらを吸着させて、そこから身体全体を引き寄せるのとおんなじように、足の裏は地面に吸い付ける・くっつける。そこからハムストリングスを使って、感覚的には後ろに掃くようにする。前に向かうためには前へ体を動かしてはならない。蹴って身体を前にやるというのは物凄いパワーのロスなんですね。倒れたほうが早いんですから。

 倒れてバランスを取るだけでいいのに、脚に力入れて使えばパワーのロスになって、不必要に疲れて終わってしまう。他の四足動物と比べて、タテに高い人間が動くのに脚に筋出力なんかしてたら、そりゃ長期的に行動なんて出来ませんからね。

 あと、腕をふること、振子体ですか。合気で船こぎ運動なんてありますけども、うでを拳の方を上にして振る。腕がブランコのようになる。ブランコは自分で動くぞ!なんて力を入れて振子になるわけじゃないですよね。勝手に反動で動きが永続的に続くわけです。無限に動きが続く、エネルギーが循環して無駄にならないわけですから、この法則・運動を利用して歩く。

 腕の振子をそのままうまーく使ってやれば、全身に波及して、最後には足が上がる。ほとんどの人間は歩くときに、脚をよっこらせと運ぶけれども、上半身を振って、反動で勝手に脚が動くようにしてやればいい。あとは倒れるだけ。腕を力を抜いて振ってやれば、勝手に歩行というのは完成するわけで、歩くたびに身体をゆるめながら、動かせばそれだけで全身運動になるわけですから、人間として必要なトレーニング、運動ができるわけです。高岡さんが確かゆるウォークでいってましたね。

 んで、そんな中で、胸・背中・肚・腰そういった部分、中島さんが甲野先生の唱えていた肩腰の四点、面を立てるということを重視していましたけど、そもそも肩とか胸とかそういった重要な箇所を面として認識する、その連動を認識できないと何を言ってるかわからないと思うんですよね。つい、最近、ああこの胸・背中・肚・腰が連動しているなぁとゆるませて歩いているときに、気づきました。その連動がわからないとあらゆる身体競技・スポーツなり、芸術なり、質の向上・ブレイクスルーというのはありえないのではないかと思います。

 そういや、能の安田さんが全身統合性という話をしてましったけ。歩くという行為は全身を使う、全身協調性を取り戻すことに最適。現代人はそれが足りないというね。都会の人間は歩くのが早すぎで、ゆっくり歩かないと腸腰筋が使われない、衰えますよ~なんてなかなか興味深い話をしてましたっけね。

 歩いて腕を振るだけで全身が動く、身体が勝手に動き出しますから、その動いたものをあとはどう意識せずに統御するか。振った腕を手のひらを上に向ければそのままアッパーになります。アッパーがうまいボクサーというのは例外なく全身統合性が優れているんでしょうなぁ。フックは腕の前後を回転に変えるだけですからね。フック・アッパー型のボクサーなんてのはこういうところから来るんでしょうなぁ。

 これで終わりでもいいんですが、もうひとつついでに余計なことを。ここ一週間くらい冷房をつけてません。というかつけなきゃよかったなぁ、七月の半ばくらいにつけてたのかなぁ?忘れましたが。一日汗をだ~っとかいて、身体が慣れてから必要なくなった。むしろ暑いほうが身体に良い。己が冷え性ってこともあるかもしれませんが。

 ヒロピーさんが冷房が身体に悪いなんで?って書いてましたが、身体に悪いというより、夏に汗をかく・汗をかくいい時期にかいたほうが気持ちよくなる。身体のバランスにいいということでしょう。汗をかいたことで身体の調子が若干良くなりました。冬に感じていた背中の痛みのようなものはないですしね。体温高ければ病気にならないというアレですね。

 あと、冷房って無意識の癖になってしまって、加減がわからずにつけっぱなしになるのがまずいですね。そんなに暑くないのにいつもつけているからと、つけてしまう。冷房が調子悪いからかな?普通に風のほうが気持ちいいし、涼しい。

 まあでも、今日なんか暑くて、あせかいて気分はいいですが、体力消耗してしまった(笑)。まあ程々にってことですね。夜なんか別に冷房いらないんですが、気持よく眠れなくなったら意味無いですし。まあバランスですかな?

 そういえば最近、近所から30分くらい車でかけ離れたところの自然公園に行きました。自然公園っていうかもう、森!でしたけどね。森の中に入ると身体の何かが呼び覚まされますなぁ。ヒグラシが好きで、聞きたいなぁ~といつも思ってましたが、ヒグラシだらけでこの上ない至福でした。ヒグラシまみれですね。森林浴という言葉の意味を実感してきました。

 需要があれば、写真でも取ってきてうpしますかな。うぐいすもいっぱいいて、うぐいすって春だけじゃないんだ~と変な感心してしまった(^ ^;)。