別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

井岡VS八重樫戦予想

そんなに知ってるわけじゃないからざっくりですが、言われているほどそんなに井岡有利だとは思いませんね。キャリアの差がありますから。

 井岡はアマではむちゃくちゃキャリアあってもプロでは少ないし、世界戦で長いラウンドをあんまり戦っていないんで、その点不安があると思います。井岡くんにそういうアクシデントやら、目のカット・負傷とか、ポイントを取るための印象付けとか、相手にやられてもごまかしてポイントを与えないとか、そういう経験が全般的に浅いでしょうからね。どうやって試合までにコンディション作っていくのかとかね。今回は注目度がいつもと違う日本人同士の統一戦・世紀の一戦ですし。そういう点では八重樫に一日の長があるかと思います。

 まあ、それすら吹き飛ばすような圧倒的才能・力量を魅せつける可能性も大ですが。

 1R2Rで何を主体にするか、が鍵じゃないですかね?力量差は殆ど無くとも、一発のリードブロー・技術だけで差がついて埋められずにそのまま、っていうことはよくありますしね。最初で井岡選手が圧倒するようなことがあれば、そのまま決まっちゃうでしょうね。

 逆に互角でズルズル決め手がないまま、中盤くらいまで行っちゃえば、八重樫選手が勝つんじゃないかな?という気がします。まあ結局はお互いの事前の戦略次第でしょうね。そんなに力量差が明確に開いていて、それで決まっちゃう・波乱なくす~っと過ぎていくっていう気がしないんで。

 キャリアがあるということは、その分故障もあるわけで、スタミナの不安はないにしても、顎を一回やってますから、その不安がないでもないですね、八重樫選手は。

 NHKで八重樫選手が井岡対策の変則パンチみたいなことを事前にバラしちゃってましたが、大丈夫なんですかね?きっと、あれをエサにして他に何か仕込んでいるとは思うんですけどね。何もなかったら…。

 まあ、八重樫選手のスタイルをそんなに知らないのでなんとも言えませんが、そんなに差があるとは思ってませんね。畑山VS坂本や辰吉VS薬師寺のような名勝負を演じてもらいたいと思います