別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

【朝に歩こう】 体の調子を手っ取り早く良くするには

最近気づいたというか、当たり前なんですけど人間暖かいほうが血液の循環が良くて健康になります。

 最近あったかくなってきて、過ごしやすくていいですね。もうちょっとしたら暑いになって(´-ω-`)で、たいへんなことになるでしょうけど。たまに雨とかで寒い日と一目瞭然。身体・気持ちがノってこないですよね、陽が出て周りの空気が晴れやかでないと。ジメジメした空間ではテンションが下がります。ドーパミンセロトニンがでないですからね。

 まあ、そんなこともあり、朝歩けばイイ。歩数を増やせばいいというアタリマエのことを実行しました。年をとると時間命で、朝はせわしない。―だけならいいのですが、通勤・通学といったものに歩くという手段を使わなくなるんですよね。自転車・バイク・車で朝出かけるのが常識になります。

 それで電車に乗って、目的地まで行くのなら、せっかく朝起きて起動された身体があまり動かないままで一日を過ごすことになる。これはもったいないですよね~。

 朝歩いて駅くらいまで行けば良い。それだけで一日体調が良くなりますし、健康を手に入れられると思うんですよね、試してみた感じ。

 15~20分くらい、2000歩でも効果はあると思います。多分3000~4000くらいがいいと思いますけどね。試してみた感じそれくらいが疲労もなく、身体もあったまってちょうどいい気がします。5000超えるとちょっと疲れるかな?と個人的には感じますから。疲れていきなり学校・仕事よりウォームアップですからね、そういうのがないほうがいいでしょう。まあ、歩数というより個人の都合が大きいですけどね、駅からどれくらい離れているかとか。

 健常人は一日1万から1万2千程度歩くということもあり、歩くことで手っ取り早く体を緩められますからぜひやってほしいと思いますね。社会的にも朝歩こう!ってスローガンを取り入れて、スーツやめたほうがいいと思いますね。あれほど動きづらい服装はないでしょう。あんなぴっちりキツキツな服装したら、動けない人間ですよと人に示しますから、私はできない人間ですといっているにも等しいと思うのですが…。

 朝動いて体温を上げる→体温のナミをリズムを上手くコントロールできる→よる自然に眠くなるってことで体にいいですしね。毎日満員電車通勤でハァ~最悪…なんてことになって疲労が抜けなくなる人は是非試して欲しいですね。うつ・体調不良には早寝早起きがいいというのもさもありなんでしょう。

 歩くということで体を緩められるという感覚が最近強くなって来ました。掌を吊り下げている感じで、肩・背中・頭のボールを通じて連動してコリが取れる感じですね。ゆる待っていく、気持ちよくなっていきます。

 なぜか左手を緩めるほうがやりやすいんですよね。右利きで右をよく使い、左がフリーなことが多いため、自然とそちら側で体のバランスを取ろうということなんでしょうかね?上から見て頭を時計回りで回すとラク、右は左ほどスムーズに行かない。何故か自然と右の場合反時計回りになる。左右とも逆周りだと動かせない。

 ビートたけしさんの首を回す癖がありますよね。あれに非常に近いですね。手をぶら下げて、肩と頭をグルンとよくやってますよね。あれ多分先天的に知っているんでしょうね。肩や背中などの緩め方を。

 あと大きくなるとぼーっとするということがなくなる。子供の頃はよくああ、またぼーっとしちゃった。なんでこんな無駄なことをするんだろう、時間を無駄にして怠けて!なんて自己嫌悪に陥りましたが、思考で脳がパンクするのを自然に避けるんでしょうね。んで身体をダラ~っとさせることで目を覚まさしたまま、身体を周囲に溶けこませるという心身のリラックス法なんでしょうね。

 雲とか空とか海とか自然を見てボ~っとするってのは心身の回復法なんでしょうなぁ~。マッサージとか温泉といったような外部から回復を図るより歩いたり、自分の自己回復能力を高めることやらないともったいないですからね。そういう重要性がもっと広まるといいですね