読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

我が鷹日記③ 鬼門ロッテ戦編

 前回(我が鷹日記② 四月後半編 カード負け越し三つ… )とわざわざ分けてロッテ戦について、言うまでもなくロッテ戦は1-7-1と相性が悪い。一勝七敗で六つ負け越しではね…。ちょっとまずいですよねぇ。ペナントを占う上で苦手チームがあるとなると、優勝なんてありえなくなる。

 同じくロッテは日ハムに二勝六敗と負け越して、そのハムはホークス一勝五敗と負け越してぐぬぬ状態ですが。ある種上位三チームの三すくみ状態でおk、ウチは今故障多くて、復帰組で戦えば後半いけるという形でも…。

 ってんなわけーねぇーだろーい(修造)。希望的観測は禁物ですね。ロッテは後半どこかで苦しむだろうし、ハムも同じ。しかし乗り切られたらもうどうしようもなくなる。とにかくヤフドで3タテして借金六を三にして五分に戻しておかないと、今首位なだけに手が付けられなくなる。ウチがロッテを走らせている戦犯ですからねぇ…。

 六つの負け越しは横浜の対広島六連敗未だ勝ちなし―と同じでそんなにワンサイドになっているカードは他にない…(´-ω-`)。ま、去年日本一で研究されたってこともあるんでしょうけどね。四十以上の貯金で、ドコモホークス叩かないと話しになりませんからね。

 唯一勝った28日の摂津VS成瀬。摂津は先取点取られる試合がなんか多い気がしますなぁ…。後最近走塁ミス、積極走塁の裏返しか、塁上で討ち死にとか、出て戻れないというのも目立つ気が…?この日も小久保犠牲フライ・内野ゴロ打てずに一点・最低限できずか…。小久保最低限できないのが多くないかなぁ?単なる印象かなぁ?んで流れ悪くしてその後失点と。

 成瀬は完投能力どうなんだろ?摂津も球数多かったですが、8回投げ抜いて勝利を呼び込みましたね。益田・薮田と相手の勝利の方程式から仲良く一点ずつ奪って、こちらは抑えを出して三人で打ち取るという最高の勝ち方。

 この日を見る限り、よしっ!ロッテ戦も勝ち越してノープロブレムと思ったんですがね…。やっぱり本多の離脱が大きいのか…。彼が居ないと相手チームの脅威が一つ減りますからなぁ…。また復帰延期のようですし…(,,゚Д゚)アワワ。

 次の第二戦―岩嵜は自信なくしかねませんから、ロッテ戦投げさせないほうがいいんじゃないっすかね?自責点防御率見て完投もあるのにロッテに3敗はちょっとかわいそう。ムエンゴ状態ですね。まあ初回にいきなり失点はあれなんですけどね。こっちは牽制死で、向こうは盗塁に犠牲フライきっちりか…。きっちり野球やな。

 そうか角中のホームランはこの日か。誰やこいつ?安牌やな!とおもってたら、うっそーんだったもんなぁ。この日はまだまあ、まぐれまぐれ切り替えていこ!くらいでしかなかった…。

 長谷川が相手のエラーで出塁して、その後走らない=前のミスがあるからためらった。そういうのマズイですよねぇ。相手の思うつぼ。こういう時こそ行け!という指示を出してほしい。ミスを恐れない攻める気持ちがホークスの、ウチのラン&ガン野球の本領ですから、ロッテとは走り合いで勝たないといけません。

 相手のミス&こちらはそれを恐れないガンガン魂で流れを引っ張り込まないと。相手ピッチャーが良くて一点取れないのなら尚更、プレッシャーかけないと。バカみたいに走ってくるから四玉だしたくないという気持ちが制球に狂いをもたらしますしね。なんか試合内容見るとこの日がロッテ戦における転機という感じがしますなぁ。

 最終回に一点とってあと一歩だったんですが…。また唐川にやられたか。相性が悪いならもっと球数を早い回に投げさせるいやらしい攻めが欲しかったかなぁ。でも139球も投げているのか、昨日のことがあって抑えが使えない。唐川で完封したいという負の思いに付け込めなかったのか…。これで唐川は4勝1敗か。今年飛躍か?しかしシーズン序盤でこんなに投げて石川みたいにならなきゃいいが…。

 最後30日の最終戦、嫌なムードを引きずり、それは向こうも同じ=抑えに不安がある。だからもつれればウチが有利じゃ!と思っていた時期が僕にもありました…。まあ、でも千賀だしな。しゃーないか。

 なんだろ?山崎使うのは細川だと走られるからってのがあるのかな?山崎は肩強いのかな?岡田刺してるけど。二番手捕手のほうが、新人とよくコミュ取れるからそのつながりかな?なんか山崎の試合多いなぁ。細川ホワイトセルにやられたのはヤフドですよね、確か?そんなに引きずってないとも思うんですが、やっぱり四月のうちに多めにっていう配慮でしょうか?個人的に細川のリードに絶対的な信頼を置いているので見たいんですけども。

 千賀は4回持たずですか…。清武さんも言及してましたが、育成で本当に期待したい逸材。フォーム見るといい!ってプロ野球ニュースで一押しされていましたが、己はまだまだ、フォームがぎこちないと見ました。スムーズに体重移動が素人見でも綺麗とか、おおっとか、藤岡みたいなものではない。今後ハムの吉川みたいに、制球・カウント取れる変化球なんか身についたらエースやで!っていう感じがしますね。21番継承してますし。

 後ろが手薄になりそうということもありますから、先発でいいと思うんですが、とりあえず7・8回投げられるか試してみたらいいのでは?ペース配分考えない一回こっきりならいけるかも?どうも守護神候補なんてありますし、中継ぎで試してみたらどうでしょう?それとも下でじっくりまだ育てる段階なんですかね?川原・大場を上げたようですし、彼らのほうがチャンスを先に上げるということでしょうか。素材はたくさん居ますからね。

 ようやく捨てて研究したかいがあって藤岡を打てたんですけどね。甲藤・金が踏ん張ってくれればというのは欲張り過ぎですかね。最後代打が少ないな?なんで松中の後に、今宮に代打を出せないのかな?と思ったら登録枠が少ないんですね。本多が代走にすら使えないのが痛かったですねぇ。明日の北海道に向けて選手を先に行かせたのか。こういう配慮が後々生きてくると、信じましょう!秋山監督を。ホークスのチーム運営能力を!

 四月前半は四つの貯金があったのが結局、分けを挟んでカード連続負け越しで26戦して、13勝12敗1分けという結果に。四月ということを考えれば、特に問題はないですが、前半の勢いを考えると少し不安なところ…。交流戦前までヤフドは楽天のみしかないですしね。北海道で好調ファイターズ相手に三連戦も怖いところでしょうか。

次回に続く。コチラ→我が鷹日記④ 5月最初の週、好調編