別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

DHではなく、予告先発導入する愚

パ・リーグよりセの野球は数段レベルが下がるというのは、交流戦とここ十年の日本シリーズを見て明らかな事実なんですが。その実情を変えるために、レベルアップ底上げを図るためにやるべきことは誰がどう見てもDH制の導入でしょう。守れなくなった選手をレフトに追いやってレベルを下げるより、DHで使ったほうが、攻撃力という点でも、人気高齢選手で客を動員するという点でもはるかにメリットがある。

予告先発で客が来るっていうのは果たしてどうなのか?テストをしてのち導入ならともかく、いきなり導入というのはよくわkらない話。戦力差がある横浜・広島は間違いなく不利になってペナントがますますつまらなくなりそうなものだが。まあ補強でフロントが自滅する阪神・巨人は投手のコマが揃えられないという展開が有りそうだからかえって有利になるという店も出てくるだろうが。

結局打のチームだろうが、より先発のコマ・投手力に目を向けさせる結果となるだけ。巨人や阪神は今後先発確保に力をそそぐ方針転換につながるかもしれないが…。むしろセパドラフトでFA市場で先発投手への価値を高めるだけかもしれない。

人気のないパでの導入とセでは意味合いが異なってくると思うのだが。巨人・阪神ファンは先発によってその日試合を見に行こう・行かないを決めたりはしないと思うのだが。ひとつ言えるのは予告先発で戦力がある方というだけでなく、情報戦・分析能力で高いほうが確実に有利になるということ。巨人は戦略コーチなんて作ったがよっぽど自信があるのか…。

とりあえず今シーズン巨人・ヤクルト・中日の先発陣はまず働く。阪神は去年の状態から見ると投手陣はコマがいるが、そろそろ疲労で今年は投げられるか…?という投手がチラホラ。ただでさえ中継ぎ使いまくってきたから789に誰か回さなくては…となって足りなくなる可能性が大。

広島は野村が入って一応三本柱はあるけど、456番手がどうなの?という感じだし。去年活躍した若手も投げさせてみないと…という要素が多いし。

まあ、そんなことはさておいて、パ・リーグからFA強奪というスタイルでは面白く無いのでDH導入してセパ対決の意味があるようにしてください。毎年優勝争いする球団が決まってしまってつまらないにもほどがありますから。