別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

パソコン疲労対策、睡眠とか筋トレとか

身体論ってほどのことでもないんですが、睡眠について。デスクワークとか多いと身体が固まってしまいますね。んで、長時間のパソコンは脳に変な影響を与えて寝付きを悪くしますねぇ。朝起きるのが辛くて、夜寝付くのが悪くなる。まあ最悪ですね。とか言いながら夜中にパソコン使ってるんですけども(^ ^;)

 んで、こういったパソコン疲れ対策に5~6年は筋トレやっていなかったんですが昨日ぐらいから始めることにしました。若い頃は筋肉つけるためによく筋トレしたものですが、武術論とか武道関係の本読むようになってからは全くしなくなりました。筋繊維をいくらちぎって再生して超回復して強くなろうが、ボブサップみたいにもともと体でかい奴には筋肉量で勝てないわけですからね。己は身体も小さいですし。技術・身体使い・操作の方に眼を向けるようになりました。

 高校生ぐらいの時は部活後でも腕立て・腹筋・スクワットor背筋はやってましたね。30×3セットくらい。今は3~5キロくらい走るだけ。当時は多分ランニング程度でも走れませんでした。スタミナというものを根本的に誤解していましたからね。走れる身体をまず作る。

 プロ格闘家は練習を多い人で日に10時間くらいやってますが、アスリートでもまず走って練習できる体を作ることが目的ですね。丈夫にするというよりは、もちろん身体が頑丈にもなるでしょうけど、走って身体を動かして、最小限で効率のいい身体を作ることが走る目的だと思います。根本的に走ることをご認識して、力入れて頑張ってやってましたから辛くてしょうがなかったですね、昔は。脱力して身体使いを覚える。そして力の抜き方を覚えて長時間動ける身体を作る。そんな基本も知らなかったですね~昔は。多分こういう基本を教育現場でも教えてないですから、根本的な所で終わってますね。日本の教育は。

 まあそんな話は置いといて長時間デスクワークは細かい作業で身体を使いませんから、筋トレとかやって血流を良くしようかなと。昨日ちょっとやって多少は良くなりました。最近背中が痛くてしょうがないんですよね。肩こりは常日頃から土木工事のような作業をしている人は使っているから血流が悪くならなくて、そんなに起こらないという話を聞いたんで、じゃあ筋トレするかと。

 あと肩こりや首コリの話ですけど、あんまり痛いからって強くも見過ぎるともみ返しでかえって痛くなる。悪化しちゃうので注意というのをどっかで見ました。普通にぬれタオルをあっためて、患部を温めてやるのがいいそうです。

 前にもちょっと書いたかもしれないですが、頭を冷やすと疲れた脳がちょうど熱を吸収されてよく眠れるようになりますね。手足に血がいってリラックスできるようになります。冷凍のアイスノンみたいなやつだと冷たすぎて良くないですね。普通のコンビニの袋とかに見ずちょっと入れて冷やすのが一番効果いいですね。寝付きが良くなります。あと疲れた目をタオルを水で絞ってレンジでチンしてあっためるのも効果的ですね。

 まあそういったPC作業疲れ対策の話でした。身体論はまたちょっと今度書きますかね。