別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

【8/30/31 9/1】プロ野球観戦記

セ・リーグ混戦だから、ざ~っとみる。

8/30~9/1

【横浜×巨人】【広島×ヤクルト】【阪神×中日】

【横浜×巨人】 3-0&7-2

 内海と高崎の投げ合い。横浜はハーパー・スレッジを欠いて得点能力を失った。牙を抜かれた猛獣というところ。おそらく5-0、8-0。ノーアウトのランナーを進めての一失点位はありで、5-1か8-1。横浜は完投能力がないから、序盤か中盤で二点・三点失う。んで敗戦処理で更にダメ押しでこういうスコアになるだろう。久保・山口を休ませるために終盤はテキトーなピッチャーで占めることがあるから、その場合は巨人が三失点くらい増えるだろう。まあ今の横浜だと、こういうスコア展開が予想される。

 予想通り、ピッチャーの立ち上がりが悪く高崎は三点を失う。今シーズンどのピッチャーも立ち上がりに躓くことがままある。それはやはり広くなったストライクゾーンのコーナーがピッチャーの思っているそれとずれて、えっ?これとってくれないの?ということがあるからだろう。その序盤でコントロールが悪いピッチャーが四球で自滅はよくある。

 この試合もそれを活かす序盤。四球、ヒット、ヒット、ヒットで一気に二点。一番からようやく転換された坂本。ノーアウト1・2塁でバント。何度も繰り返してきたけど、序盤ノーアウト、立ち上がりが不安なピッチャーにバントをするというのは相手にアウトをあげる愚策以外の何物でもない。内海だから三点とったらもうゲームが決まったも同然というのは理解できなくはない。しかし坂本はバントが下手。上手ければ、そういう練習と、そういう野球をするというキャンプをしてきたならともかく、巨人の野球とはそういう野球ではないはず。弱者・負けが込んでいるものが陥る、なんとしても勝ちたい、勝ちたいから落ち着いた行動ができない。つい動いて自滅するという典型です。

 ゲッツーが怖いとはいえ、得点圏が強いという唯一の長所を持つからこそ、五番においたのにそれがバントなんて…。あまりにも後ろ向きすぎるでしょう。進塁打・四球狙い。最悪ゲッツー崩れを狙えば1・3塁。今季の阿部は1・3塁で3-3なんだから、バスターでもそうだし、もっと動いて相手ベンチ・バッテリーの意図を読んで裏をかこうという試みをすべきでしょう。ランエンドヒットでいいじゃないですか。それができずただバントオンリーなら、バントシフトで決められるのか?作戦が雑ですねぇ…。

 あとあたってないキャッチャーに何を慎重になって四たま出すことがあるのか?結局初回に仕留めないからズルズル打ち崩せず投げさせてしまった。勝つだけではなく、大量点で後ろを温存するということがこの試合に求められることなのにアホですね。坂本もヒット性二本あって、バント失敗の影をひきずらなければそれがもっと振れたでしょうね~。あ~あという感じのゲーム。野間口がなかなか働いてくれるのはいいとして、久保を使うようなゲームにしてはいけないのに…。

 地方球場で雨降ってんのにゲームが流れないですね。どうしても中止がほしいのに…。でも今シーズンの場合日程どうするんでしょ?例年よりずれて11月日本シリーズでもいいのかな?それなら延期大歓迎ですが、それが出来ずにダブルヘッダーがガンガン来るなら巨人は有利になるんですが…。どうなるんだろうなぁ…。

 んで第二戦。この試合が予想スコアのような展開。犠牲フライで一点先制されて、雨で中止もある中先制は嫌な感じ。それがあっさり四球→長野H→坂本Hで二点とって逆転。ピッチャー小野で落ち着けばいいのに、またボークで足速くもないのに送球焦ってエラー失点。自滅の典型。結構いいもの持っていると思うリーチですけどこういう性質がね。まあしっかり鍛えれば物になる感じがありますんで。来年化けることを期待していきましょう。

 勝ちの権利がある5回で自滅。四球連発。まあ四球出さないようなリードすればいいのに。12番相手に四球連発って…。ゴロならまだアウトがあるのにね。あ、違う藤田は三番か。藤田って誰だ?巨人戦12-7とか。つうか怪我してたのかな?打数少ないし。谷ムリーで勝ち越しも、走塁死。ラミレス何故走ったし。ラミレスに好走塁は誰も期待してないからいいのになぁ…。

 橋本という若手が初ヒット&盗塁というのがよかったでしょうか。しかし山口がず~っと投げていないというだけで投げさせられて、モチベーション上がらずズタボロ可哀想に・・・。しかし5点差あるんだから山口はピンチまで温存して使えばよかったのに。もったいないなぁ。こんなコトして最後まで本当に継投大丈夫か?そんな継投で大丈夫か?大丈夫だ、問題ないって誰か言ってくれ。このカードはこれでおしまい。

【広島×ヤクルト】 3-2&10-2&2-4

 広島はヤクルトにいい戦いしますなぁ。なんででしょ?広島はヤクルトに結構打ってるんですね~。対ヤクルト.285ですからね。しかし決勝暴投とは・・・しかも二塁から一気に。初回の走塁ミスもなんのその。執念でとった一点でしょうか?

 しかし二戦目はヤクルトボロボロになりましたね。なんかチャンスで、78がつないで、9のピッチャーがバントで送って青木が決めるというヤクルトの勝利パターンが失敗している印象が強いなぁ。ヤクルトは345の一発か、この7891のつながりが生命線ですからね。クリーンナップが完全にダメになった今、青木しかいないというのが現状ですからね。青木の不調はヤクルトの不調そのものですね。最近六試合でも.189だったかなぁ?これは負けが込む訳だ。まあ、しかし6回で押本使うなよ(^ ^;)。ペナント捨ててるとしか思えない酷使だ…。で、やっぱり8回松岡が捕まると。んで9回に四失点。およそヤクルトらしくない試合でしたなぁ。広島に対しては粘れない感じがありますね。タイプ的には似ているチームですから、まあそんなに差がつくもんでもないんでしょうけど。広島のヤクルトに対する互角の戦いが今シーズンのペナントを支えているのかもしれません。

 相川の怪我でオワタ。強行出場で守備のポロリに、なによりまず打てないだろうと思ってましたが、4-2、次の試合は2-0でしたけど、四球とったり本当に仕事するなぁ…。

 三戦目、ここで敗れればヤクルトは…というだけに何としても勝ちたいところ。相川が使えず川本でパスボール失点という嫌な流れも畠山の3ランでひっくり返し、結局この一発で勝負を決めましたね。いやーよくヤクルトは生き残ったなという感じでした。川島が青木のゴロを処理した際、篠田のフィールディングが?なんじゃないかと判断して、まんまと悪送球を誘い出塁。あれよあれよとホームランまで行きましたから、影のMVPは川島ですね。赤川があれですから、押本・松岡・バーネット・林と殆ど負けたも同然のピッチャーの使い方。もうヤクルトはピッチャー持たないですからダメですね。今月必ず789の失点が増えて負け越しますよ。貯金はなくなるでしょうね。なにより客がエネルギーをくれませんからね。この試合もガラガラ、10900人だって。これじゃあ優勝をファンが支えてくれない。まず無理ですね。阪神にボコボコにされるでしょう。阪神ファンは10人目の選手ですからね~。そりゃかてんわ。ああ、そうそう例のヤクルト×阪神のよくて7-2か6-3じゃないかといった8月の9戦は7-1、阪神の七勝一敗の一試合中止という結果でした。ヤクルトは今後も阪神に負けるし、もう無理でしょうね。ましてCSおや。

阪神×中日】 6-3&1-4&3-3

 阪神は野球が雑。ドームで中日様の精密な野球に打ち崩されるがいいわ!野球の常識を思い知れ!とタカをくくってましたが、阪神つええな~。思い知りました(´-ω-`)。初戦はまあネルソンだし、負けることもあるだろうなと思ってましたけど、ネルソンは7連敗の12敗でしたっけ?それでも使い続けるなんてアホか?と普通ならなるんですけど、彼は違います。だって7回&8回まできっちりゲームを作りますもんね。対照的に阪神は能見・岩田・スタンリッジ・メッセとセでも中日より優れた先発陣を持ってると言ってもいい。しかし7回持つということがあんまりない。789の三枚クローザーをいち早く完成させただけに先発が後ろに甘える傾向がある。だから阪神は最終的にはきついだろうと思ってます。中日の投手のやりくりの上手いこと、上手いこと…。

 ブランコ&井端が戻ってきて中日無双・祭りのはじまりかな?と思ったらこの初戦はむしろブレーキ。ブランコはエラーと足を引っ張っただけ。まあ長い目で見れば絶対やってくれるからしゃーない。しかしネルソン押し出しはワロタ。なんかこのカードは働かない新井さんが仕事した印象が強いな…。

 ワンナウト三塁で代打の桧山さんが代わったコバマサから見事に追加点。阪神は789回に点とるのが上手い気がする。柴田は今後ランナーとして才能を発揮していくのか…?上本はなんか全体的に経験が足りずヘマやってる印象しかない。まあ全然見てないからわからないんだけど。伊藤に変わっても抑えられず。中日の系統リレーが失敗するとは珍しい。

 そしてとうとう榎田がボール行かなくなった。前半では考えられない打ち込まれっぷり。これでは阪神はもう789計算できないのでは?藤川も危うかったし。まあどこのクローザーもこれで絶対とは言えなくなったということですか。

 二戦目はこれぞ野球と言わんばかりの中日の思うがまま。初回の失点以外中日は789で追加点、安全圏の3点差で浅尾&岩瀬であっさり逃げ切り。阪神はいいとこなかった感じですね。

 三戦目ホームで引き分けただと…。阪神が俺の知ってる阪神じゃない…。いや巨人がヘボイだけか。巨人が去年並みに打てていれば、阪神同様に雑な野球でも、力でねじ伏せるまさに戸愚呂弟みたいな力こそ全てみたいなことができたのに…。浅尾・岩瀬以外がダメだなぁ…。スズキとかコバマサとかそんなに悪いイメージはなかったんですが、継投7回、またダメでしたね。なにしにでてきたんだ、この水差し野郎でしたもんね。いや、やっぱり阪神が強いんだろうなぁ。こういう7回で打てるというのがね。しかしノーアウト満塁で浅尾がゲッツーに桧山を打ちとるとか…。浅尾はどうやったら失点するんだろう…。珍しく二回浅尾と酷使してしまいましたが、いいのかなぁ…。

 新井大活躍の日でしたね。しかし三打点全部新井。9回300S目前で岩瀬がやっちまった。300Sを達成したら浅尾と配置転換するべきかな?まあ右とか左とか打順によって8回9回をもう入れ替えてくるでしょうな。決断力の代名詞みたいな落合監督ですからね。決断力で落合>原>真弓という性質があって、そういうところもペナント左右するかもしれません。

 結果的に阪神はヤクルトにごっつり貯金作って、巨人・中日のホームで一勝・一敗・一分広島に三タテ食らった以外は理想的なゲーム消化でしたね。広島に一勝でもしてたらかなり違ったんですがねぇ…。首位を食って混戦に持ち込んだ立役者が阪神だし、やっぱり阪神かな?ピッチャーの使い方で中日なんだけども、この日岩瀬打たれたしなぁ…。広島もまだまだ粘るし難しいですなぁ(^ ^;)。20試合切るまで、今月の半ばまでまだまだわからない感じですね。楽しめていいですけどね。