別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

【7・26/27/28】 横浜三連戦&ヤクルトの穴

まあ、なんというか変なゲームでしたよね。流石最下位同士の戦いというか

巨人次期監督は誰? コーチ陣の話 あと大田と阪神とか

で7/26は書いたから、残りの二つなんですけども、

【第二戦】

 27は大家という確か、このときまで防御率9点台のピッチャー。点取れなすぎですね。もっと打てるだろう。んで小笠原が二点目のタイムリーを上げるという久しぶりの仕事。インコース打ちはやはりすばらしい技術がありますね。アレ、打つんですから。しかし今シーズンはもう外一辺倒の配球でおkという状態で、その外がどの打者も全く打てませんから。もうだめでしょう。今日のヒットより、昨日の進塁打のほうがよっぽど意味が大きい。やはり進塁打を打てない以上、使ってはダメでしょう。

 西村がマメで降板、後続ロメロがまあ、これならというピッチング。これは後半戦考えるうえで大きいと思います。久保が抑えにせよ、彼になるにせよ一枚選択肢が増えたのは非常にありがたい。

【第三戦】

 まあ、本当にプロ野球か?というボークのオンパレードで、それで勝ち星着くトーレスはついてますね。序盤にちょっと投げているピッチャーですが、二軍で何やってたんだ!という感じですね。ベイのキャッチャーはやっぱりひどかったですね。パスボール抑えられない、振り逃げで二塁まで行かせちゃいましたしね。2009年広島でもおんなじことをやっていますね。ベイは(´-ω-`)。こりゃあ最下位なわけだ。ベイ☆スボールと笑われる、さもありなんですね。

 9点取ったといってもそりゃベイスターズだからであって、内容が決して良くない。4回ノーアウトランナー12塁で、789という下位打順とはいえ全員三振。アホかと。バントして四球狙いでも、なんでもええやんけ。最悪のゲッツーは消して、転がして何かにかける最低限はキッチリやるべきでしょう。

 5回までリーチという投手はあんまりよくなくてやっぱり、急に(でもないか)制球乱して打たれて、暴投して、四球…という最悪なパターン。本来ならあそこで代えるべきですよね。一人グラビア撮影でもあったのか?というくらい水滴ってましたし。パワプロでいえば、ピヨ状態でしょう。なんでかえないんだろう?

 と思ったら、後ろがダメダメ。だからどうしてもカードを切れない。んで、結局ゲームを落としてしまったと。うーん。一応後ろの789の方程式はあっても、6回持たないとだめか。しかし今シーズンもうそんなに後ろの勝利の方程式の登板機会がないと思いますから、5回でも勝負のときには切っていくべきかな?という気がしますけど。

 阿部が犠牲フライできず、さらにワンナウト満塁で内野フライ。相変わらず仕事が出来ない。実松という30のキャッチャー3番手なんでしょうけど。もう引退が近いでしょう。そういう選手にしっかり出番を与えなくていいのでしょうか?鶴岡一番はわかりますけどね。鶴岡以外にも何があるかわからないんですから、使っておくべきではないんですかね?今日は勝負の山場の9月に備えて阿部休養かと思ったら、使っちゃうんですから。だったらさいっしょっからでええやんけとツッこまざるを得ない。しかも仕事しない。

 寺内の走塁、亀井のセーフティかなり良かったですね。というかやはりキャッチャーが良くないんですから、バントで送れない分巨人は走るしかないのに、なぜ第一戦で坂本走らせなかった…。あのとき仮にアウトでも、やっぱり巨人走ってくるなぁでバッテリーにプレッシャーをかけられたでしょう。うーん(´-ω-`)。

【ヤクルトの穴】

 対してヤクルトは広島に負け越し、!∑(゜∀゜)ヤクルト落ちてくるの予測が当たるかどうかはわかりませんが、投手陣がバテるかもしれないです。たまたま今日だけかもしれないですけど。ヤクルトは首位ターンはV100%90%か忘れましたが、かなり高い。しかしそれは野村黄金時代であって、今とは根本的に事情が違う

 ヤクルトは2001から実に10年優勝をしていない。7年位かと思ったら10年か~。己は青木あたりは優勝経験者かと思ったら、彼も2004からで優勝を知らないんですね。生き残りは宮本さんしかいないんです。ということは今の選手は優勝というものをどうやって取るか知らないわけです。キャリアがない。CSに2回くらいか出たことはありますが、リーグ優勝とは程遠かったはず。よってかなりあせる、変なプレッシャーがかかる恐れがあります。それが大きい。次に当然その勝ちをどうやって維持するかの投手陣・継投リレーを一年間ヒリヒリした感じてこなしたことがないわけです。それがどうなるか!?

 まあ、他のチームに比べたらたいしたことがない穴なわけですけども、意外な落とし穴になる可能性がありますね。単純な監督の継投ミスならよし、投手陣の疲れが溜まってしまったなら…。―これが見所で、ペナントの面白いところでしょう。

 広島も同じく福井5回でよかった満塁なんだから代えるべきだろ!何やってんだよ!と思ったら、その後が宮本にHR打たれてますか(> <)。そりゃア、代えられないですよね。根本的に広島・横浜は投手の枚数足りませんから、他のチームがいくつ勝ち越せるかという草刈場的関心になってもCSにはまず絡めないでしょう。誰かもう一枚出てこない限りは、まあ限りなくゼロに近いですね。サファテはいいんですけどねぇ~。

 三カード連続勝ち越しとはいえ、こんな雑なゲームをして、ヤクルトと戦えるのか?3勝13敗の初戦、また2-0、2-1、1-0で負けるんじゃないの?沢村勝ち運ないし。