別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

【報われないプロスポーツ】 なでしこの話

なでしこJAPAN優勝に浮かれている声が多い中で、まあやっぱり一応言っておかなきゃいけないだろうと思うので。

彼女たちは一応プロとしてやっているけども、平均年収は100~200万プロと呼ぶにはお寒い限りのレベルです。というかプロリーグなんてあったのというレベル。女子サッカーのプロリーグがあったことを知っている人っていますか?プロリーグないと思ってましたよ。己は。

最高アスリートである沢選手は350万だそうです。それでもアメリカで750万もらっていたとか、成功しているとは言い難いアメリカでそれでも倍近く。競技人口の桁が違うと言ってもこの差はいったい何なのでしょうか?

言うまでもなく、彼女たちのようなマイナースポーツを育成しよう、ビジネスにしようという動きを阻む社会的環境ですね。無論阻んでいる日本社会のほうではそんな意識はさっぱりないのでしょうけど。自分たちが悪だということに気づかない最悪の悪ですね。

プロリーグを作り安い、応援しやすい環境、受け入れる社会システムになっていませんね。日本は。それを広め、スポンサーを募る役目のテレビの寡占問題。テレビの寡占によって確実に人材育成が阻まれる。世界標準のチャンネル数ならば少なくともサッカー世界大会が行われる前に、クラブチームの決勝くらいは放映されるでしょうしね。

社会的閉鎖性、流動性が少ないからいつだって改革・変化の圧力が働かずに貧しいものは貧しいまま。最初に勝ったやつがいつだって勝ち続ける。なんか共産党宣言みたいになってきたな…。(´-ω-`)

「なでしこ」と、「頑張ろう日本」をからめたメディアの報道は、結局、お前たち現場の人間だけが苦しい思いをして報われない努力をし続けろということでしょう。最悪ですね。

ロンドンで盗聴が問題となり、一つの大衆紙が廃刊になり、確実に与党にダメージを与え、警視庁のトップが辞任する騒ぎになっているのに、日本では機密費が問題にすらならない件。はっきりいって社会構造の問題が決して是正されない日本という社会は積んでいるといっていいでしょう。永遠に問題解決されないんですから。野党は機密費を追及するしかないんですよ。なのにメディアチェック部隊なんてくだらないことやっていますからね。そりゃ支持率上がりませんよ。

日本は野球と相撲後はプロレスだけ見てろの時代から変わっていないですね。サッカーの成功がありますが、今はJもカツカツです。女子サッカーでわかるようにワールドカップ頼みの感が否めない。ワールドカップなければまず成功しなかったでしょうね。地域コミュニティの発展=社会の安定化、人間の連帯を作るとか、何も考えていないんでしょうね…。

そのプロレスも凋落したらもう歯止めが利かないですからね。ボクシングで亀田バカにするやつは亀田居なかったら天才的な内藤がどうなっていたか考えろと言いたいですね。飯が食えない「プロ」ですからボクシングは。本当にアンチ亀田のなかでも気持ち悪いやつ居ますね。動画でポンサクの昔の試合見ていたら全然関係ない試合でも亀田の名前出してくるし。マナー考えろ。

プロスポーツ選手で報われない環境を勝手に知名度あるからいいんじゃない?見たいなこというアホが居ますけど、言い分けないだろ!そういう人もいるけど、大部分の人は成功したら金欲しいに決まってるじゃないか。修行僧じゃないんだから。努力して成功して、社会を楽しませて活性化させてくれる人間に対して無報酬を要求するなんて気が狂っているとしか言いようがない。

というわけで、なでしこ優勝おめでとう!で蓮舫にてめえ!スポーツ振興削っておいて!この野郎!なんてブチ切れている国民世論・レベルが低いうちは、まずなでしことか他のスポーツ選手が報われることはないでしょうね。本当にスポーツ選手を虐げているシステム、問題の本質素通りですからね。

あ、そうそう、結局落ち込んだ人たちを勇気付けるのは、そういった優秀なアスリートがいて初めてできること。世界トップレベルの選手がいなかったら意味がない。そのトップレベルの選手を育てる背景があって初めて復興なり、マインドをあっためたりできるわけです。アスリート育成もほったらかして東京五輪をやろうなんていうどこかのだれかさんは、そういった地道な事業をやってから言うべし。メダル10が関の山で復興?アホか!関の山ならぬ、石の原という新用語でも作る気でしょうか?超ド級・断トツに続いての言葉誕生ですね(笑)。

己はあんまり興味なかったですけど、沢選手の無双ぶりは印象に残りました。彼女の日の丸背負ってウイニングランする姿がもう最高にすばらしいですね。その日の丸に高橋陽一さんの絵があって、吹いてしまいましたが(^ ^;)

菅がなでしこ選手達と会って褒め称えるとき、「わたしも最後まであきらめずにがんばります」みたいなこと言って。いや、お前はがんばるな、すぐあきらめろ!という声がTLを埋めることになると予想しましたが、まあ予想通りになりました(笑)。

菅直人国民感情を逆撫でする「逆撫でしこJAPAN」だというオチでした。

ペタしてね