別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

セパ交流戦 ラストじゃなく世界化戦略

 で最後。前回ヤクルト五十嵐忘れてました。意外に活躍してないから…。メジャーに行ったのは上原・川上・高橋尚・井川、そういえば藪も行ったんだっけか?バッターはともかくピッチャーはホイホイ流出してしまいます。ピッチャーの方が優位であるという性質があるといっても、数がどれだけあってもいいということだけでもありません。球との相性があるからです。日本ですごいピッチャーじゃなかったのに、向こうで大成功!という例があるのは変化球がなじむかどうかという大きな問題があります。

 自分のサンデーボール、得意球が投げやすい、投げにくい、また変化のしやすさなどなど、それがはまるかはまらないかということが根本的に大きいわけです。岡島・高橋尚などはまさにはまったんですね。あとは気温だったり、長距離移動という環境に適するかどうかなどという面もあるでしょうね。

 井川・川上といった本来実力のあるピッチャーが全く通じないのもそれほど驚くに値しないことです。逆に日本のボールをそのまま使わせれば、真逆の結果になったでしょう。行く前に1年くらいメジャーの球で投げ込んで確信作ってからいけよ…と思わずにはいられませんね。特に日本球界で大成功したピッチャーは一年くらいダメになっても、その後4~5年棒に振ることを考えれば、全く惜しくないだろうに…。チームにとっては迷惑な話でも、一シーズンはしっかり準備しておかないと。んで、三年で結果でなけりゃ帰ろうとしないとね。あ、上原選手は元から怪我の悪化ですね。んでFAメジャーから国内帰りは二回目のFAって取得いつだっけ?メジャー挟んでも、国内移籍と同様の条件にしなきゃいけないでしょう。メジャー行って、それで移籍制限条件チャラというロンダリングみたいなのはだめにしなきゃ。

 メジャー流出と格差リーグは次のような結論に繋がります。メジャー>首都圏三球団>セの残り&パといった階層構造です。日本球界はアメリカの下請けになりました。階級にきっちり組み込まれる事態となりました。いったん奴隷になるとどこまでも奴隷になりますね。

 ピッチャーやイチロー&松井のような例を除けば、あんまりパッとしないのが現状ですが、まぁ向こうの基準からすれば合格でしょうが、大成功しないと日本視点から成功に見えないですからね。

 WBCなどという世界市場開拓戦略ももっと球界全体でやらなくてはなりません。はっきり行って世界に出て、アメリカに勝つという戦略以外ありえないのに、全く無理・無謀・無策の三無状態です。第一回NPBではなく、読売が主催をしたということで、己もなにやってんだよ巨人!だから嫌われるんだよ!小汚い手を使うんじゃねーよ!と思いました。ところが、あの大会は米が失敗し赤字が出たら、メジャーがその責任を負うという契約になっており、かつ読売は資金&人材を出しました。どうやってWBCというものを運営するか、大会運営のノウハウ・スタッフを日ごろから前もって揃えておいてたんですね。NPBであれ、他の球団であれ、もっと主導権を握るために行動を起こす=世界化を考えていたらこんなことにはならなかったでしょう。巨人支配というマイナスな現実のほかに、巨人依存という独立の意思を持たない他球団にも問題があるのです

 ヤンキースを頂点としたメジャー、同様に巨人を頂点とした日本球界なんて図式を書きたいんでしょうが、実質単なる下請けです。資金力で勝てないのですから。

 ではどうするか?金がないなら、知恵を使え!料理と同じです。金がなかったら、工夫と時間をかけろ!世界化によって、世界中に展開して人材を獲得する。これしかありません。メジャーリーグはアメリカ人はきっと30%くらいです。アメリカ人ではなく、世界中から最高の人間を集めてくるからレベルが高いのです。むしろ日本人・アメリカ人という人種(ではないですが)でやれば、間違いなく日本人の方が野球は強いでしょう。WBCというものに対してなめきっていたという理由だけではないのです。アメリカがWBCで勝てないのは。

 だから日本は外国人枠などといった変な枠や契約条項をなくすべきです。選手を一律平等に扱わなければ、日本球界の将来はありません。外国人選手と契約が行かないから、よそに取られるといった出来事もこれでなくなるわけで、ワンシーズンFA以外計算できない戦力ダウンということもなくなるでしょう。今や日本人がメジャーで助っ人外人なんですから。日本のボール使ったら間違いなく、ピッチャー人数制限かかると思いますよ。

 クラブチームのように世界中に支部を作って、野球の世界化に尽力する。選手獲得と同時に、市場を開拓する。ちゃんとやっていれば、オリンピック廃止なんて自体にはならなかったでしょうにね…。

 球界がバカでダメなら、スポーツ省があります。孟徳には張遼あらば、ワシには甘寧がいるぞ!のように、球界がダメなら、政治があるぞ!といえないのが我が国の(´-ω-`)なところ。んでまた、国家に戦略がないから、下の興業集団にあるわけがない。

最後にパをもう一回書いて終わり。やっぱ分けます。世界化の話が丁度一本記事にするのにいい分量だったんで。次こそは短いはず・・・

(゚∀゚)ラスト→