別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

国母の態度はけしからん! ふぅ・・・とレイシズム国、日本の縮図。

【スノボ】国母、開会式出席を取りやめ、競技は出場 「本人も反省」と橋本団長

2月13日8時54分配信 産経新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100213-00000508-san-spo

 

橋本さんが馬鹿息子に付き添うお母さんに見えて仕方ありませんでした(^ ^;)。そんなことはさておき。珍しく、己の読者圏内でも、この件については反発が多かった。そこでまた己独自の見解とスタンスを。

 

     何が問題なんですか?

 

 途上国の人間じゃあるまいし、オリンピックってそんなに大事ですか?メダルの取る・取れないで熱狂する人間どれくらいいるんですか今?己にとって金メダルなんて何の意味もないんですけどね。へぇ~金メダリストなんですかくらい。だって興味ない競技だったら、そう言うしかないでしょう。己にとっては武術の先達の方が遥かに凄い存在ですし、メダリストだからって言って喧嘩して負ける自身ありませんから(己の基準のものさしは喧嘩して強いかどうかです(^ ^;)。DQN脳ですね(笑) )。

 

 オリンピック=かけがえのない大事なもの=それに対して何たる態度だ!けしからん!という説を取る人ならまぁ、分らないものでもないんですよ。でも根本的にそういうスタンスに共感出来ないんですよね。そういう人たちはちゃんと毎回どういう理念で行なわれて、どの競技がどうこうで、うんたらかんたら語れるんか?と疑問に思ってしまうですよ。そういう生粋のオリンピック愛好者?愛好家?なら憤るのは分るんです。でも大抵そうじゃないでしょう。浅田真央とか上村愛子とか有名人の競技しか見ないでしょうに。オリンピックが好きではないのに、オリンピックが大事なもの、尊厳なものという人間の心情が理解できないんです。特に大相撲を見もしない人間が、不祥事起こしたとたん、急に叩いてあげつらうのと同じでしょう。そういう人間を己は根本的に信頼しないし、軽蔑します。関係ないんだから、大変ですねぇ~でいいじゃない。関係ないやつが当事者の気持ち考えないで悪口言いなさんな、はしたない。

 

 だから自分が好きなもの=ボクシングとか柔道くらいしか注目しませんね。陸上とか水泳もやってれば見るかな?あ、さっき勝てるったけど、無理です(^ ^;)。石井慧には勝てません(他の格闘技者にも勝てません)。んで、ちょうど石井君出したんで、彼を軸に。己はオリンピックで石井にかじりつきました。だってキャラたっていて、面白いじゃないですか。柔道は授業でしかやったことなくても、合気道やってましたし彼の凄さは良く分ります。そして彼の人間性・人間そのものに興味を持ち、注目して見ました。注目するのは人間であり、能力であり、その競技のゲーム性です。オリンピックではありません。人間・能力・競技が先に来るのです。そのためスポーツでもアスリートはオリジナル、個性・能力・キャラ立てが何より重要です。

 

 法前仏後、神前法後、人前オリンピック後です。まずはその人間にどういうドラマがあり、思想があり、どう戦うのかが見たいのです。服装なんかどうでもよろしい、「裸だったら何が悪い!」ではないのですよ!次元が違います。オリンピックという舞台で、正式ユニフォームがあるのなら分ります。オリンピックという競技の前では人種・性別・国家の別はない。一人の人間だというようなメッセージがあってやっているのなら異なります。しかしそういうテーマはないでしょう。国家間のスポーツ戦争なんですから。

 

 そこで己は考える、私裴松之は考える。いや、国家間戦争であるからこそ、ナショナルユニフォームにきっちり身を通し、戦士として戦いの場に臨むべきだと。こういう意見が出てくるでしょう。その意見はごもっとも。しかし、そんなことをして、メダルが取れるんですか?それで面白くなってオリンピックをより見たいと思うんですか?決してそんなことにはならないと思いますけどね。

 

 今回のケースは日本が外面規範であるという事実をまざまざと見せ付けてくれました。実態や事実はどうでも良い。外面だけそうであればいいという規範です。まさに産地偽装耐震偽装、外面を取り繕いさえすれば何でもいいという悪しき真面目主義。いつからこの国は儒教・礼教国家になったのか!?この現状を己は嘆かずに入られません。名教の罪人と言われた曹操の気持ちが良く分ります。誰にどう見られるかではない。当事者である選手・組織はどうなっていて、また事実・現状はこうなっている。それを踏まえて、それに対してどう対処すべきだと判断したのか?そのプラン・見通しに対して本当に誠実にベストを尽くしたのか?Plan・Do・Seeがしっかりなされたのか?こんな表面上のどうでもいい出来事に固執しているのではいつまでたっても理解されないでしょうねぇ。

 ①日本が冬季スポーツでメダル大国である、②日本という国が多人種・多民族国家であり、単一規範で締め付けないとすぐ紛争・社会混乱になる―という条件下にあるのならば、己も儒教の徒になって、国母死ね!と述べたでしょう。しかし現状は違うでしょう。わが国はメダルを、花形競技のフィギュアでこそ金を取ったものの、

   惨憺たる大惨敗を喫したのですよ前回。(#゚Д゚)ゴルァ!!

国辱物の結果を出した前回に、臥薪嘗胆して望むべきことは、国難において取るべき手とは、才あらば用いるでしょ?危機においてマナーがどうとか、礼儀がどうとかどうでもいい。結果をまず出せ。言うべきことはそれだけです。過程が大事といえるのは後がある人間です。今回日本は背水の陣で挑むのですから。金を10近く取らなくてはいけません。取れない人間は誰であれ、叩く。負けたやつ、おろかなザマを出した人間こそ叩かれなくてはならないでしょう。

 

 メダルがほしいのかそれとも礼儀・マナーがほしいのか?よく分らないことしてますね。まぁ、国母叩きはメダルなんか一個も取れなくてもいいよ、よくがんばれたね。お祭り楽しかったよね程度でしか思い入れがないというスタンスなんでしょう。

 

 とすると、己もちろん両方、実力・マナー両方持つ人間が好ましいとは思います。しかしそれは平時においてです有事においては今後の規範・常識を変革するためにある種狂っている狂気を逸脱規範者でなくてはならないのです社会学でいうカリスマですね。カリスマは法を・規範を・ルールを生み出します。

 

 己は彼を見て思ったことは、顔からして少し光るものを持っているしかし、大成するほどのものではないんではないのか?とみました。報道とは結果を出すまでの過程が適切か検証することで、誰でも分る外面規範のことなんてどうでもよろしいでしょう

 

 もっと不思議なのが、前回大惨敗を喫した協会はどうなったのか?トップは辞めたか?連盟の理事・役員クラスの人間は責任により、総入れ替えされたのか?前回の惨敗の理由は何か?それに対してどう取り組んだのか?今回のメダルの見通しは?そういった報道がどれくらいなされているのでしょうか?これこそ誰もが知らなくてはならないことでしょうに

 

 んでまぁ、己は金メダルなんか土くれとあんまり変わらないグラムあたりの金の価値しかないと見ていますが、金10個というラインは固執します。大国・国家としての威信と、プロスポーツ振興のために欠かせないブランドだからです。日本のプロスポーツ界の惨憺たるザマは、戦略の欠如と寡占メディアと閉鎖教育のツケにあります。地域に様々なプロスポーツがあることは日本国民全体の幸福度に直結します。地域団体なくして健全&健全たる家族・国民なし、日本人を歪めて、不幸にしていったものは地域団体の崩壊です。あるいは都市でそれを育成できなかったことにこそあります。地域にこそ殆どの国民は生きがいを抱きます。生きがい・やりがいのない地域で人が幸せになれるわけないでしょう。

 

 スポーツ省を作るべし、と考えていましたが、それよりは日本ブランド省・ソフトパワー省の方がいいでしょう。例えば日本のアニメや寿司といったものが世界に広がって今後主導権を握るためのスタンダードを作る。寿司ブランドを確立して本場日本の寿司を食いたい!となったり、日本ならどんな人間でもアニメで成り上がれるというようなセンターを作ればどれほどの利を日本にもたらすか。長期的戦略が全くありません。欧米人なら絶対にそうすべし!の大合唱で、実施するでしょう。なんか腹立って来た。( -д-) 、ペッ 

 

 というわけで今回もスポーツ一つ取ってみても官僚=メディアの利益オクタゴンの支配下ですねというわけで。これを覆すために彼のような人間は褒めてしかるべきなんですけどねぇ…一つの偽りの規制・規範にこだわらないという意味で。

 

 忘れてましたが、レイシズムについて。もし彼がイスラムでああいう服装が宗教上の理由だったらどうですか?キモい、おかしいとかいうのでしょうか?どんな人間であれ日本人なら能力あるものを認めるというのが己のスタンスで、例えばオーウェンのような人間が日本代表に、日本人の言葉と神道or仏教なりに惹かれて帰化したらどうするんですか?いや今の日本はこうなんだと説いても、おかしいじゃないか?過去の日本は神仏混交で~うんたらかんたらで一人だけ独特の宗教様式で服装・マナーをとっても同じようにパージするのでしょうか?今は幸い殆ど日本人だからかまわないでしょう。しかしいずれ異なった習慣を持つ日本人が帰化なり、ハーフなり、移民なり出てきた場合どうするんですか?日本のやり方に従え!伝統だから正しいで良いんですか?官僚支配も伝統だから正しいと言って、これまで私たちの生活が苦しめられてきたのに?図らずもレイシズムが根源に潜んでいることを露呈してしまった今回の問題でした。相変わらず嫌なことばかりですね。スポーツ界はもう、うんざりです。

 

 追記、顔で思い出しましたが、浅田真央選手について。彼女は類まれに見る身体を持ったスーパーアスリートです。股関節の素晴らしさが前回の金メダリスト荒川選手と遜色ない、むしろ上回っているといって良いでしょう。唯一つ心配なのが、仏の生まれ変わりのような彼女の顔が、少し歪んできたような気がします。この四年間でのびのびただ滑っていた頃と比べ、苦しいことが多々あったのは間違いないでしょうし、少しそこが気になるといえば気になりました。杞憂であることを望みます。

ああ、もう長い。こうしてまた、書きたい記事が書けず、ストレスがたまっていくのだった(´-ω-`)

                                                ()