別館、身体論・武術・スポーツのお部屋

身体論・武術・スポーツ関係を分割してこちらで独立して書いてます 野球評論は辛辣に書いてますので苦手な方はご注意下さい

プロ野球関係(殆どSBホークス)

広島黒田復帰、そのまま監督コースか

黒田がメジャーから帰ってきて話題になってますが、黒田の広島復帰に、辛井さんの復帰ってどれくらい関係あるんでしょうか?前田・野村という上の世代を好ましく思ってなかった二人が、チームを強くするために根性主義のこの二人を何とかしてほしいと上に掛…

2014CSホークスVSファイターズの続き

2014パ・リーグCS2ndの続きです。 阪神勝ちあがりっぽいから、是非第6戦までやりたいところ。短期決戦に強いチームではないし、そんな贅沢も言ってられず、さっさと決める感じになるでしょうか。明日は勝利の女神若田部娘も来るし明日で決まるかねぇ?―なん…

2014パ・リーグCS2nd

今更ですが、書いてなかったCS観戦記を。野球はなれて恋しくなってきた頃に見なおして書いていくという感じです。誰が見るんだって話ですが。まあ、普段も別に需要があって書いてるわけではありませんですからね(^ ^;)。 事実上の日本シリーズだと思ってみ…

FAの話、松坂とか中日とかオリとか

FAなどが金子の残留も決まってあらかた落ち着きましたので、そこら辺の話を。 まずはウチの松坂獲得について。先発は何人いても良いというのがどうもウチのフロントの考え方のようです…。去年先発Wローテと言いながら、結局先発ローテ崩壊したショックでフロ…

2014日本シリーズ 4・5戦の感想

なんで、日本シリーズネタで3本も書いてるんですかね…。まあこれから選挙で政治&選挙ネタばっかになるし、こういうのもいいか。 【第四戦】 中田VS岩田 5-2で勝ち 三連勝で王手 暴れ馬モードがでないか心配な中田ですが、幸先良くポンポンと二人アウトにと…

続・日本シリーズ2014(1・2・3戦)

【第一戦】in甲子園 メッセVSスタン 6-2負け 文化放送で工藤監督の解説を聞きつつ、日本シリーズを見る。解説が的確すぎて笑えるほど面白い。今宮がランナーとして塁に出ること、足の早いランナーがでることの重要性を語る。ですよね~。 三回、今宮のチーム…

2014日本シリーズの感想

CSから書くはずだったのですが、日本シリーズの感想を先に書きたいと思います。オリVSハムを見終わったばかりで、まだニコ生のタイムシフトで全部通してみていません。リアルタイムでCSはちょこちょこ見てましたが、正月くらいに見てCSの感想をじっくり書き…

ホークスコーチ人事

秋山監督が退任発表しました。10年目を区切りとして、そして奥さんの体調のことが理由のようですね。後任候補は古田、工藤氏ら―となっていました。長い間お疲れ様でした。一休みしてから解説者など研鑽を積まれてまた頑張って下さい。個人的には打撃コーチと…

10/2 ホームラストゲーム優勝決定戦

試合一つで一本ってどうかな?とも思いましたが、穴埋めと文量もそこそこになったし、まあいいかなということで、今更ペナント優勝決定戦の感想をば。 オリキラー大隣は、コントロールミスをしない男。ホームのお客さんの後押しもあり、優勝争いの経験が豊富…

九月のホークス第四週

日本シリーズも終わったのに今更こんなん書いてますが、まあ一年書いたものなのでね。まあ誰が読むんだこれって話なのはいつものことなので気にしない(^ ^;)。 9/23 inヤフド対楽天4連戦 大隣VS松井裕樹 2-3で負け ここまで素晴らしいピッチングを続けてゲ…

NPB監督人事の怪

秋山監督の今シーズン限りでの辞任の申し入れがあったことで、これで5人の監督が今シーズン限りで退くことになりました。 セ・リーグでは広島野村監督、ヤクルト小川監督。パ・リーグでは西武伊原監督、楽天星野監督、そしてSB秋山監督の五名ですね。組織の…

九月のホークス第三週

【カードの頭を取りゲームを消化するも、ミスだらけのカード】 9/16 京セラ 西VS大隣 0-5勝ち バッファローズキラー大隣対ホークスキラー西というところでしょうか。1・2番をサクッと三振のあと、打てる球がなかった大隣が糸井に対して二球続けて甘い、ボー…

九月のホークス第二週

9/9 in東京ドーム 中村VSスタン 10-2負け ハムのイベントかな?春先にドームでやられたのでちょっと嫌な感じがするカードですが、まあこういう狭いHR出やすいところでぽんポーンと連発して打ち勝ってくれるとありがたいのですが…。このカードから負け越し街…

九月のホークス第一週

【九月ラストのホーム首位決戦カード、ホーム三連戦でキッチリ連勝】 9/2 ヤフド スタンVS松葉 4-4分け ゲーム差1.5 若菜さん解説。立ち上がりが悪い時は悪いスタン(当たり前か)。こういう時のスタンは序盤で仕留められなければ立ち直ることがあるので、それ…

八月のホークス第五週

さて、八月最後のホークス。九連勝もあって、一気に優勝を決めるペースで勝ち進むかな?と思ったら思わぬグダグダ展開に。まあペース配分が下手なのでこうなることも想定の範囲内でしたけどね。ここまでまさかの五カード連続勝ち越しなしの八月の中盤から末…

八月のホークス第四週

【メヒアが目立った引き分けで終わったカード】 8/18 京セラ、帆足VS牧田 牧田専用機デホがいるので、牧田でもまあなんとかなるかなという鷹の祭典in大阪。初回いつもの帆足でゲッツー。牧田からバントで内川が外を上手く流してチャンスを作るとデホがタイム…

八月のホークス第三週

【9連勝でストップするも勝ち越して首位攻防戦に】 8/12大分かな?スタンVS辛島 5月くらいでしたか?辛島にいい抑え方されてちょっと嫌な印象があります。あれ?塩見だったかな?どうだったか?塩見にいい投球されて、辛島はいいピッチングしてたのになぜか…

八月のホークス第一週~二週

【エース摂津が崩れるも9連勝の始まりのカード】 8/1in札幌 吉川VS摂津 5-2で負け。 相性のいい札幌なので、まあ行けるかなと。最近状態のいい摂津ですし、7回までゲーム作ってくれるだろうと思いましたが、ダメでした。6回100球止まりですか。ゲーム見れて…

7月第四周のホークス

【天王山での三タテという最高の結果】 7・25、5-2で勝ち。今回も若菜さん解説です。摂津VS西、摂津は今シーズン初のオリ戦なんですね。大事な次の対戦やCSを見据えて、びしっと抑えたいところですね。対する西もうちにはずーっと勝っているという相性の悪…

7月第三週 対ロッテ

7/14 QVC三連戦でスタンVS石川。1-0負け。今宮のファインプレーが一発目にいきなりでたので、これだけで勝った気になりましたね(^ ^;)。しかしスタンの例の乱調で一イニング3死球。ブラゼルに危険球で退場。これでこの試合はダメかな?というところ。 去年…

7月のホークス第二週

7/8 5-7 オリ戦またしても若菜さん解説、スタンが苦手というかイヤな左打者T岡田に一発打たれました。カーブを投げてHRとなりましたが、意図がわからないとのこと。ボールにしたかったのか、タイミングを外したかったのかそれがわからない。続くペーニャの打…

7月のホークス第一週

7月のホークス動向メモです。鷹の祭典という例のイベントですが、さあそれが吉と出るか凶と出るか…。 7/1in東京ドーム0-1 スタンの被打率は左右で差異はないが、左に対する与四球が異常に多い。死球も左。若菜さんいわく、外からのカットでバックドアでスト…

交流戦~6月最後までのホークス

ホームでこてんぱんにやられて勝ち越すことはもう不可能かな?と思われたヤクルト戦でしたが、けが人頻発で12球団一の破壊力を持つ打線も、その打線の繋がりが切れると予想されるので敵地神宮でもなんとかなるかな?と思っていました。しかし鹿児島でのゲー…

交流戦 対中日・横浜

一端前回の記事の中に書きましたが、見なおしたら長すぎたので分けました。普通に前回阪神戦はいってたのに、タイトルに阪神入れ忘れてました(^ ^;)。では中日戦と横浜戦の感想を。 【中日戦】inヤフド そして嫌な感じがする中日戦。交流戦の首位を争う上で…

交流戦 対巨人・広島・阪神

○ホークスの野球はランエンドヒット、弱点は右バッター 【ランエンドヒットができないホークス】 前回、この話をしていなかったので、まずはこれから。ホークスの野球は足の早い選手が積極的に塁を盗んでいく。それを警戒したキャッチャーが外のまっすぐ中心…

交流戦 中日・横浜・ヤクルト

読む人いるかわかりませんが、追記しときました。一応告知を。 交流戦前までのホークス交流戦メモー広島・阪神戦 で、交流戦の続きです。 【中日戦】inナゴヤ 初戦1-2で負け。濱田が良かった。初回で中日のキッチリした野球にやられた感じでしたね。晃のフ…

メジャーネタ 田中・不正投球・アウトローの方が打ちやすい

メジャーにまつわる野球ネタを少し。 【田中の故障リスクの話】 田中の快進撃で、今10勝くらいしてますが、個人的にはかなり心配ですね。ダルビッシュと違い一年目から見事にアジャストしていますが、このままずーっとこの調子で安定するとはとても思えない…

交流戦メモー広島・阪神戦

交流戦の話の前にそこら辺で思ったことを少し。 ハムがロッテに六連敗、楽天がオリに八連敗、ハムは止まりましたが、今年はこういうワンサイドカードがまた目につきますね。確か一昨年相性が強くて去年はそうでもなかった気がしましたが、この相性が今年はど…

交流戦前までのホークス

チックが素になっていまみーを見つめる動画が上がっていましたが(笑)、チック・いまみーの例の動画はその前の楽天戦でいまみーがAJの打球をショフトでとった例があったからですね。その時は問題なく取りましたが、内川が任せろよって言った、内川でも十分間…

カープ女子+おまけにベイスネタ

カープ女子という単語が目につく昨今、たまたまその解説をしているものを見たのでその話を。カープ女子というのは「這い上がれない時代」収入が増えない女性たちが、それでも一生懸命頑張っている自分たちと広島のFA流出でいっつも苦しんでいるThe貧乏球団の…

四月~五月のホークスメモ

ホークス見ててのメモ前回、全然消化しきれなかったので、続き。 この話、前書いたっけ?西岡・福留の衝突のようにファーストでの怖いプレーがある。送球がホーム・キャッチャーサイドにそれた時に一塁手が手を伸ばして取ろうとするプレーは絶対やめさせるべ…

四月のホークスメモ

フォーリン・アフェアーズ・リポートがまとめ終わらないので、溜まっていたホークスメモでも。四月の内容を振り返りながらちょちょい書きたいと思います。 序盤で中継ぎ陣に疲労がなく、早くゲームに使ってあげたいとはいえ、サファテを開幕カードでいきなり…

横浜ベイスターズはなぜ弱いのか

なぜ横浜ベイスターズは広島に弱いのか では以前広島に弱い理由を書きました。左打者・左投手というのがポイントだと。んでそのすぐあとに賢い広島という話題で、盗塁に出塁率の向上も。これなら広島の上位はあるかも?という感じで書いてましたが、まあ、ま…

摂津はカーブピッチャー

時間がなくなったので短くて更新できるものを。摂津といえばシンカー、シンカーといえば摂津。摂津はシンカーピッチャーだというのが定説というか、多くの人が思っていると思います。 しかし、摂津というピッチャーはカーブピッチャーなんですね、実は。彼の…

2014パ・リーグ予想

パ・リーグ編です。プロ野球開幕、ペナント予想(セ・リーグ) パ・リーグ順位予想―が去年の予想ですね。ま、一応載っけといて今年の話を。今年も優勝候補は我がホークス。①ホークス②マリーンズ③ファイターズ④ライオンズ⑤イーグルス⑥バッファローズ 去年は不安…

2014ペナント予想

もう始まってますけど、まあ一応毎年書いてるので、書いときましょうか。ていうか開幕前予想なんてどうでもいいんですけどね。プロでもないと当たりようがないですから。まあ結果よりもその根拠が面白いところなんで、結局当たり外れより、その根拠・内容な…

メジャーでの日本人先発左腕の話

メジャーの日本人ピッチャーの話で書き忘れていたことを。内海の開幕投手云々の話で思い出しましたのでその話を。 オリの金子もキャンプなしで活躍していたので当然彼は投げ込まない派。んで言われてみればそうなんですけど、田中も投げ込まないらしいですね…

メジャーの日本人ピッチャーの話

―そんな話をちょっと。以前、【ストライクゾーン・統一球】 国際基準について という記事で日本の投手とメジャーの投手のフォームの違い、マウンドの違いなどについて書きましたが、それについて田中のフォームは果たして大丈夫なのかという話。 体格の良く…

落合GMはコミッショナーの布石?

落合GMの次の狙いはコミッショナーというのを何処かの週刊誌で読みました。なるほど、ナベツナとの繋がりもあり、監督として中日黄金時代を築いた実績がある今、監督をやるよりもGMとしての結果を残して、コミッショナーという筋書きと。 個人的に星野か落合…

オープン戦から 今年のホークス動向

そろそろ開幕の季節になってきましたが、OP戦見て今年のホークスの展望・感想を。相変わらず、今年の本命と言われていますが、正直わかりません。パ・リーグの予想は難しいこと限りなし。ですからそういうのは他の人に任せます。オリックス以外はどこが優勝…

田中のポスティングについて

まず、気になった余計な話から。 井端と片岡というセカンド二人が巨人に入りました。井端はショートとしてやれなくもないでしょうけど、年齢・故障から言って守備範囲も狭くなってるでしょうしセカンド。さらに控え、守備固めや代打の切り札の役割が大きいで…

ホークスの補強を考える

鶴岡・中田のFA獲得に、イ・デホとスタンリッジですか?あと地味に岡島とか帰ってきてますけどね。金沢クビにしたのは疑問ですね。他のチーム特に中継ぎが崩壊している西武なんか絶対必要だと思いますけどね。 大竹はかなり微妙でした。過去怪我持ちで不良債…

広島大竹巨人入り

大竹が巨人入り。広島ファンかわからんが怪我のときの厚遇も知らずに!恩知らず!所詮カネが目当てか!というのがあったが、広島では大竹の価値はそもそも高くないんだよね。現在先発四番手であり、黒田獲得の噂に、大瀬良加入もあって彼の存在価値、ポジシ…

【身体論】 重心・流舟・バックセンター

「身体意識」から観る天才学 人が偉大になるメカニズムとは/BABジャパン ¥1,785 Amazon.co.jp ―を読んでいて、流舟・バックセンターという概念と「あ?これかな?こういう感じかな?」というものがあったので、その話を。 腰を落としたほうが重心が安定する…

つまらなかったペナント&日本シリーズ

さて、今更ながら日本シリーズの話を。本当は一試合、一試合コメント書きたいのですが、あまりにも残念な展開だったのでざっくりで終わります。さて、これまでCS観戦を細かくやってきたのはペナント終盤の戦い方と、特にCSの戦い方が日本シリーズの成績に直…

プロ野球のレベルアップは青少年の脱ヤンキー化にある?

ちょっとした思いつきなのですが、よく~~世代と言われて新人プロ野球選手の実力が上がったことを表現することがあります。一番最初が松坂世代でしょうか?そこら辺はあやふやなんですが、それについて書きたいと思います。 松坂世代というのは、この世代が…

ホークスの戦力外や補強について

■海外選手 ストーブリーグの話題について少し。2メートル超の投手パンミルやらメキシカンリーグの首位打者カニザレスを獲得という話が伝わっています。オセゲラなんか人格的に評価が高いということなんで、メキシカンリーグもいいんじゃない?って感じでし…

松井裕樹投手に思うこと

日本シリーズ感想書く前に彼の話を。バイオメカニクスの専門家が彼のフォーム解説をしているのをどっかの雑誌で見ましたが、彼のフォームは下半身の使い方が上手く上半身の使い方が良くないものだそうです。普通の投手は足をあげるのが60度位だが、彼は80度…

【CS感想】 パ2nd―楽天VSロッテ

このCSはロッテが進出した時点で楽天の勝ちと決まったようなものですから、あまり興味がわきませんでした。今シーズンの楽天VSロッテの相性にKスタということ。さらにはロッテ投手陣が良くないことを考えてまずありえないですからね。何より楽天は絶対エース…

【CS感想】 セ2nd―巨人VS広島

ファーストステージで阪神を下し、シーズン終盤の勢いもあって広島と巨人の戦いは面白くなるだろう。ひょっとしたら巨人を倒してしまうのでは?とまで言われていましたが、結果はあっけないものでした。 終わってみれば、3-2、3-0、3-1と全く点が取れずに…